皮革に関する応用講習会

平成29年7月11日(火)開催

申込はこのページ中ほどにあります


 皮革を学びたい方を対象に、皮革に関する応用講習会を開催します。

この応用講習会は、基礎編受講者、並びに中級者、上級者の方々を対象に、実際の業務に身近な課題について、基礎編より高度な内容で皮革の特性をより詳しく解説します。例えば、事故事例から見た革の特性(長所短所)を理解する。また、天然皮革・人工皮革・合成皮革の見分け方、品質表示、皮革製品のクレーム事例と解説、革の手入れ・取扱方法についても取り上げます。

 日頃、革製品の企画・デザイン・営業・販売・製造部門、クレーム処理・品質管理部門、皮革製品のクリーニング、革製品の修理、試験研究機関、各種学校関係、消費者相談に携わっておられる方々のお役に立つことと思います。

なお、会員外でもお取引先などで関心のある方々の受講も歓迎しますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

 


 

ご案内(pdf)のダウンロードはこちら

 


[日 時] 平成29年7月11日(火)  13時00分~16時45分

[内 容] 
①天然皮革と合成皮革・人工皮革の見分け方 
 
  各種の「皮革」の見分け方を紹介します。
 講 師:地方独立行政法人大阪産業技術研究所     道志 智 氏

②品質表示とそれに関するトラブル事例
    各種の皮革製品の品質表示とそれに関するトラブル事例を紹介します。
 講 師:株式会社消費科学研究所 大阪研究所      村井 大輔 氏

③代表的な皮革製品のクレームについて
   代表的なクレームを紹介し、その発生原因について技術的な問題、
   取り扱い上の問題などについて具体的に解析、説明します。
 講 師:一般財団法人日本皮革研究所         稲次 俊敬 氏

④実習で学ぶ革の特性
 
  革の特性を簡単な実験をとおして体験して学びます。
 講 師:地方独立行政法人大阪産業技術研究所     道志 智 氏

 

[場 所]  吹田さんくすホール〔吹田さんくす1番館4階〕下記地図参照
     吹田市朝日町1―401〔℡06-6382-7243〕JR京都線吹田駅下車、徒歩3分
 
[定 員] 100名
 
[申込み〆切] 7月4日(火)まで。ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます。
  
[受講料]  3,000円/人 (当日受付にてお支払いください)
 
[受講申込]:講習会申し込み用フォームからお申込みください。アドレスは以下になります。
          アドレス:https://goo.gl/forms/3LGym3G3Vpfeyk4C2
上記以外の方法で申し込みをご希望の方は、事務局までご連絡ください。
(可能でしたら、メールでのご連絡をお願い致します)
  
上記申込フォームからの申し込みは毎週末に取りまとめさせて頂きます。
次の週の初めに、参加証をご登録頂いたメールアドレスに送信させて頂きます。
万が一、お申込み頂いた次の週の水曜までに参加証が届かない場合、お手数ですが事務局までメールにてお問い合わせください。 
(会社名、お名前、申し込み頂いた日時(大体で結構です)を記載くださいますようお願い致します)

[ご注意]
※テキストや革試料、座席の準備の都合上、必ず事前のお申込みをお願いします。

 


[主 催] 皮革消費科学研究会
[協 力] (地独)大阪産業技術研究所
[協 賛] NPO法人日本皮革技術協会 


 

〔会場地図〕

吹田サンクスホールの地図

大阪シティーアカデミー:吹田市朝日町1401〔℡06-6382-7243JR京都線吹田駅下車、徒歩3

JR吹田駅の中央改札口(2F)を出て、駅内すぐ左に8段くらいの下り階段があります。

そこを降り、自動ドアから「さんくす一番館」に入って10数メートル行くと左手にエレベーターがあります。

エレベータに乗って頂き4階まで上がります。

 


〔申込・問合せ先〕

皮革消費科学研究会 事務局 〒594-1157和泉市あゆみ野2-7-1

           地方独立行政法人大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部

           TEL:0725-51-2525(代表)、2580(道志)、2593(陰地)

           e-mail: hikaku.k@tri-osaka.jp

 


 

皮革消費科学研究会トップページ