地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)「特別賞」

受賞者 南 久,増井清徳(E.D.M.ラボ)
授与者 一般社団法人 未来生産システム学協会 表彰顕彰部門長 藤井 進
受賞日

平成29年2月24日

受賞対象テーマ

放電加工によるチタン材の着色仕上げ

概要

  チタン表面の装飾性や鮮鋭性、ファッション性などの意匠性を付与する意匠性表面処理として、水中での放電加工を利用した着色法を開発した。チタン加工面の発色は、放電除去作用による金属新生面の形成とその直後の電解作用によって生成されるチタン酸化皮膜での光の干渉現象に基づくもので、平均加工電圧で、加工面の色調を制御することができる。形状加工と同時に様々な色調の加工面を得ることができ、特別な処理液(化学薬品等)を全く使用しない、クリーンでシンプルな着色法であることが評価された。
 (岩木賞は、故・岩木正哉博士(理化学研究所元主任研究員)の偉業を讃えて、表面改質、トライボコーティング分野と関連分野での著しい業績を顕彰し、授与されるものである。)