地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

低炭素社会の実現に寄与する少量ガスによる鋼の新規浸炭熱処理法の開発に関する研究

取得学位 博士(工学)
取得者 水越 朋之
取得大学 大阪大学
取得日 平成22年3月31日

概要

 少量キャリアガスでの不安定なガス浸炭熱処理雰囲気条件下において 処理された各種鋼の炭素濃度分布を、精度よく数値計算予測するため、必要なガス浸炭モデルを整備し、要求された炭素濃度分布にするための熱処理制御の基盤 を確立した。また、少量キャリアガス条件下においても、ガス浸炭炉内の雰囲気ガス組成変動を最小限に抑える方策として、水素ガスの選択的排出機構を備えた 新型炉を考案し、これを工業的規模で実証した。これらを組み合わせることで低炭素社会の実現に寄与する少量ガスによる新しい鋼のガス浸炭熱処理法を開発す ることができた。