orist和泉センター

ご相談はこちら 最終更新日:2017年07月25日

応用材料化学研究部

当部は、環境化学・バイオおよびセラミックス・エネルギーの2つの担当分野からなり、 環境化学物質および微量金属の分析、高分子材料等の促進耐候試験・評価、抗菌性の評価、構造用・機能性セラミックスやナノカーボン等 の合成・評価、加工、燃料等の燃焼試験や廃棄物の有効利用技術などの技術相談、依頼試験、装置使用、受託研究等をおこなっています。

研究開発としては、無機・金属イオンの分析における信頼性向上、環境調和型材料の開発 (環境浄化触媒、高耐熱性高分子ナノフィルター材料・微粒子)、各種プラスチック添加剤の分析法、生物由来の異物分析法、新規金属間 化合物・ナノカーボン複合材の開発、廃棄物等の有効なエネルギー利用等に関する研究のほか、企業、大学等との共同研究もおこなっています。

さらに、球面収差補正機能付走査透過電子顕微鏡(STEM)などの機器利用講習会や各種セミナー、研究発表などを通じて、部の対応可能な技 術や設置されている機器をご紹介し、企業ニーズに積極的に対応していきたいと考えております。ご利用をお待ちしています。 

技術分野 | 研究テーマ | 依頼試験 | 機器貸与 | 研究報告・テクニカルシート | メンバー

■ トピック

ページTOP


平成25年度より、精密化学分析センターが整備されました

液体クロマトグラフ質量分析システムやガスクロマトグラフ質量分析システムなど最新の分析機器を駆使し、新規製品開発や製品トラブルの解析など、専門知識を有する研究員が皆様のものづくりをサポートします。

 

球面収差補正機能付走査透過電子顕微鏡(Cs-corrected STEM)による材料評価


■ 技術分野(キーワード)

ページTOP

 ・環境化学分野

製品中の微量有機・無機成分およびVOC類の分析・評価、プラスチックス材料などに対する耐候性評価、環境適合型高分子微粒子の開発
(有害物質分析/環境触媒/耐候性評価/高分子微粒子)

・セラミックス分野

ナノカーボン材料に関する研究開発や技術支援・ナノ解析評価に関する技術支援・セラミックス基複合材料の研究開発
(ナノカーボン/ナノ解析/セラミックス基複合材料)

・エネルギー・燃焼分野

廃熱・未利用エネルギーの活用、省エネルギー技術に関する支援、および未利用資源の有効利用によるエネルギー利用技術の研究開発
(省エネルギー/未利用エネルギー/熱、エネルギー/未利用資源)

・バイオ分野

抗菌・殺菌などの微生物制御、酵素の開発・利用に関する研究開発、および製品の抗菌性試験、生物(微生物)の同定に関すること
(殺菌・抗菌/微生物利用・制御/酵素応用/バイオテクノロジー/異物検査/菌種同定)

■ 研究テーマ

ページTOP

・平成28年度

・特別研究・・・4件

 電解質層の薄層化技術

 機能性微粒子を用いた環境触媒、カラム材料の開発

 未利用バイオマスを活用した小型複合発電プラントの開発

 リアクティブアーク溶解法によるトリモーダルコンポジットの創製と特性評価


・基盤研究・・・5件

 難揮発性添加剤の分析

 新規機能性微粒子によるカラム用材料および分析技術の開発

 比較的低温で酸素イオン伝導性の高い新規ジルコニア材料の開発

 セラミックス材料への積層造形技術の適用

 固定床ガス化方式を用いた小型バイオマスボイラーの開発


・平成27年度

・特別研究・・・4件

 真空アーク蒸着法によるc-BN膜合成に適用可能なターゲット材料の創製

 ナノファイバー状芳香族ポリアミドと溶媒との分子間相互作用の解明

 CNTと銅等金属材料またはセラミックスをマトリックスとした複合材料の開発

 電解質層の薄層化技術 

・プロジェクト研究・・・2件

 最先端粉体設計プロジェクト  

 革新型電池開発プロジェクト研究

 

・基盤研究・・・4件

 新規機能性微粒子によるカラム用材料および分析技術の開発

 プラスチック添加剤の分析データベース化と劣化挙動の把握

 比較的低温で酸素イオン伝導性の高い新規ジルコニア材料の開発

 固定床ガス化方式を用いた小型バイオマスボイラーの開発

 

・平成26年度

・特別研究・・・1件

 電解質層の薄層化技術

 

・プロジェクト研究・・・2件

 最先端粉体設計プロジェクト  

 革新型電池開発プロジェクト研究

 

・基盤研究・・・5件

 遺伝子解析法を用いた動物毛、皮革製品等の同定方法の検討

 新規機能性微粒子によるカラム用材料および分析技術の開発

 プラスチック添加剤の分析データベース化と劣化挙動の把握

 比較的低温で酸素イオン伝導性の高い新規ジルコニア材料の開発

 ナノカーボンを活用した新規な高機能材料の開発

 

・平成25年度

・特別研究・・・2件

 ナノファイバーから構成される芳香族ポリアミド多孔質体の構造および機能制御

 カーボンナノチューブを用いた高熱伝導性複合材料の開発

 

・プロジェクト研究・・・2件

 最先端粉体設計プロジェクト  

 革新型電池開発プロジェクト研究

 

・共同研究・・・1件

 液中プラズマ殺菌における殺菌メカニズムの解明

 

・基盤研究・・・5件

 FIB/STEMを用いた材料評価技術の構築

 遺伝子解析法を用いた動物毛、皮革製品等の同定方法の検討

 環境調和型水溶性OHラジカル生成触媒の固定化に関する研究

 プラスチック添加剤の分析手法とデータベース化

 重量測定における信頼性確保に関する研究

 

・平成24年度

・特別研究・・・3件

 カーボンナノチューブを用いた高熱伝導性複合材料の開発

 ナノファイバーから構成される芳香族ポリアミド多孔質体の構造および機能制御

 大気圧プラズマジェットによる歯根管内殺菌消毒治療の開発

 

・共同研究・・・2件

 カーボンナノコイル高収率合成触媒の開発とサンプル供給

 垂直配向カーボンナノチューブの効率的な品質評価手法の検討・確立

 

・発展研究・・・1件

 放電プラズマ焼結法を用いた金属基ならびにセラミックス基複合材料の開発

 

・基盤研究・・・6件

 FIB/STEMを用いた材料評価技術の構築

 遺伝子解析法を用いた動物毛、皮革製品等の同定方法の検討

 環境調和型水溶性OHラジカル生成触媒の固定化に関する研究

 プラスチック添加剤の分析手法とデータベース化

 化学分析における信頼性確保に関する研究

 省エネ型高濃度NH3排水処理プロセスの開発

 

・平成23年度

・特別研究・・・5件

 カーボンナノチューブを用いた高熱伝導性複合材料の開発

 セラミックス材料における格子欠陥制御と機能性に関する研究

 ナノファイバーから構成される芳香族ポリアミド多孔質体の構造および機能制御

 バイオコークス原料の配合比決定に関する研究

 大気圧プラズマジェットによる歯根管内殺菌消毒治療の開発

 

・共同研究・・・4件

 粉末冶金法による高温構造用金属間化合物の創製と材料特性評価

 配向カーボンナノチューブの作製と評価

 カーボンナノコイルの量産化技術と応用技術の開発

 歯科用プラズマ殺菌装置開発のための基礎研究

 

・基盤研究・・・4件

 放電プラズマ焼結技術によるセラミックス基複合材料の開発

 ポリカーボネート・ポリプロピレンの劣化評価の検討

 ポリ酸を用いた水溶性環境調和型触媒の開発

 家畜排泄物の炭化物を用いた燃焼法の検討

 
 

■ 依頼試験

ページTOP

環境化学分野

機器の整備状況等により、お受けできない場合があります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。
※平成26年4月1日より、消費税率引き上げに伴い試験料金が改定されています。


試験
コード
項目 試験
条件
条件
係数
試料数 金額(円)
 A285  ICP質量分析(定量) 1試料 1項目  
10,800 
 A234  ガスクロマトグラフ分析(簡易型) 1試料    
10,000 
 A235  ガスクロマトグラフ質量分析 1試料    
37,400 
 A237  液体クロマトグラフ分析(簡易型) 1試料    
9,900 
 A239  イオンクロマトグラフ分析 1試料 1成分  
9,000 
 A240  フーリエ変換赤外分光分析 1試料 1試験  
13,000 
 A241  原子吸光分析(定量) 1試料 1成分  
9,700 
 A253  全有機炭素分析(定量) 1試料    
8,100 
 A269  電気伝導率測定(液体) 1測定    
3,700 
 A306  揮発性有機化合物の定量分析
   *1時間増すごとの加算額
1試料 1成分  
14,400 
6,200 
 A307  ガスクロマトグラフ質量分析(定量) 1試料 1成分  
16,200 
 A316  ICP発光分析  1試料  1成分  
8,000 
 A323  液体クロマトグラフ質量分析(定量) 1試料 1成分  
72,000 
 A324  液体クロマトグラフ質量分析(定性) 1試料 1成分  
57,100 
 A325  液体クロマトグラフ質量分析(スクリーニング分析) 1試料 1測定  
79,200 
 A328  熱分解型ガスクロマトグラフ質量分析(熱分解総合分析) 1試料    
37,500 
 A329  熱分解ガス分析(定量) 1試料 1成分  
16,200 
 A330  加熱脱着型ガスクロマトグラフ質量分析
 (ガスクロマトグラフ質量分析)
1試料    
37,400 
 A331  放散化学物質(指定)の定量 1試料 1成分  
14,400 
 A332  放散化学物質(指定以外)の定量 1試料 1成分  
16,200 
 A340  示差走査熱量測定  1試料 1試験  
13,600 
 A341  示差熱熱重量同時測定(室温~550℃)  1試料 1試験  
 12,600 
 A342  示差熱熱重量同時測定(室温~1300℃)  1試料 1試験  
 16,200 
 A343  熱機械測定  1試料 1試験  
 16,900 
 Q215  エネルギー分散型蛍光X線分析 1試料    
13,300 
 A102  その他の化学分析 一般的なもの(定性) 1試料 1成分  
6,100 
 A103  その他の化学分析 一般的なもの(定量) 1試料 1成分  
8,100 
 O701  試料調製 1試料 30分  
2,500 
 O702  マイクロ波分解 1試料    
14,000 

 

セラミックス分野

機器の整備状況等により、お受けできない場合があります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。

試験
コード

項目

試験
条件

条件
係数

試料数

金額(円)

A283

 固体・粉体密度測定

1試験

 

1試料

17,500 

A284

 粒度分布測定
  (レーザ回折散乱式―測定範囲0.02μm~2mm)

1試料

 

 

10,000 

A304

 蛍光X線分析(波長分散)元素指定
   *1成分増すごとの加算額

1試料

1成分

 

 

6,200 
2,600 

A305

 蛍光X線分析(波長分散)全定性

1試料

 

 

12,800 

A310

 X線回折-測定

1試料

 

 

6,600 

A311

 X線回折-定性

1試料

 

 

12,500 

G303

 ビッカース 硬さ

1試料

 

 

4,400 

G304

 ビッカース 硬さ分布

1試料

10個所

 

7,400 

J202

 気孔率(真比重、かさ比重及び吸水率を含む)

1試験

 

 

7,500 

J203

 細孔分布(ガス吸着)

1試験

 

 

26,200 

J205

 粒度分布又はゼータ電位測定
  (溶液に分散させたもの)

1試験

 

 

9,600 

J206

 3本ロールミルによる試料混練

1試験

 

 

12,700 

J207

 セラミックス3点曲げ試験

1試験

 

 

2,800 

O403

 冷間等方圧成形(CIP)

1試験

 

 

9,800 

O406

 セラミック焼成
  (シリコニット電気炉、1400℃以下)

1試験

 

 

9,300 

O701

 試料調製

1試料

30分

 

2,500 

 

エネルギー・燃焼分野

機器の整備状況等により、お受けできない場合があります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。


試験
コード

項目

試験
条件

条件
係数

試料数

金額(円)

A249

 有機微量元素分析(C,H,N)

1試料

1成分

 

10,200 

A334

 ガスクロマトグラフ

1試料

 

 

10,700 

E102

 バーナの燃焼性能試験

1試験

 

 

63,700 

E201

 ボイラの試験(燃料分析を除く)

1試験

 

 

76,300 

E202

 熱設備の熱精算(燃料分析を除く)

1試験

 

 

84,600 

E301

 熱機器の性能(温度、圧力損失等)
   *1条件増すごとの加算額

1測定

1条件

 

30,600 
3,200 

E406

 発熱量測定(個体・液体)

1試料

1測定

 

6,900 

O701

 試料調製

1試料

30分

 

2,500 

上記項目にない試験についても簡易受託研究で対応可能(水分や灰分、金属成分などの燃料分析)

 

バイオ分野

機器の整備状況等により、お受けできない場合があります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。

試験
コード
項目 試験
条件
条件
係数
試料数 金額(円)

J107

 微生物試験

1試験

 

 

15,000 

J108

 遺伝子増幅

 

 

1試料

5,000 

J109

 塩基配列決定

 

 

1試料

15,000 

J110

 位相差顕微鏡写真撮影
   *1枚増すごとの加算額

1試験

2枚 

1項目 

6,700 
2,100 

J111

 微生物の検出

1試験

 

 

7,000 

J112

 抗菌性試験

1試験

 

1試料

39,000 

O701

 試料調製

1試料

30分

 

2,500 

 

依頼試験・開放機器検索画面へ

■ 装置使用

ページTOP

環境化学分野

機器の整備・貸与状況等により、お貸しできない場合もあります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。 
※平成26年4月1日より、消費税率引き上げに伴い機器利用料金が改定されています。

項目

機器コード

単位

金額(円)

 オゾン発生・反応システム

A2068

1時間

6,700 

 フリーラジカルモニタ

A2069

1時間

4,500 

 フーリエ変換赤外分光光度計(透過、反射または顕微ATR法)

A3066

1日

21,700 

 自動滴定装置

A4018

1日

7,500 

 全有機炭素分析装置

A4021

1日

6,900 

 全リンその他多項目水質計

A4022

1時間

4,500 

 液体クロマトグラフ 

A3097

1日

14,400 

 イオンクロマトグラフ(簡易型)

A9202

1日

14,400 

 総合熱分析システム

A9101

半日

14,200 

 総合熱分析システム(試料観察機能付DSC)

A9292

半日

15,100

 pHメータ

A9106

1時間

830 

 化学試料調製装置一式

B2077

1時間

3,600 

指導料:機械及び装置に係る指導を要するときは、別途に30分当たり2,500円を指導料として加算する。

 

セラミックス分野

機器の整備・貸与状況等により、お貸しできない場合もあります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。

項目

機器コード

単位

金額(円)

 ビッカース硬度計

A3010

1時間

2,900 

 高温炉付きビッカース硬度計

A3011

半日

16,900 

 ダイヤモンドワイヤソー 

A3041

1時間

2,300 

 粒度分布測定装置

A3069

半日

10,100 

 広帯域粒子径分布測定装置

A9102

半日

10,300 

 熱伝導率測定装置

A9105

1時間

3,800 

 冷間等方圧成形機(CIP)

A3072

半日

9,800 

 スプレードライヤ

A3075

1日

9,700 

 3本ロールミル(ハイアルミナ製)

A3082

半日

5,600 

 放電プラズマ焼結炉

A3084

半日

17,100 

 セラミック用切断加工装置

A3086

1時間

1,500 

 セラミック用研削加工装置

A3087

半日

7,300 

 細孔分布測定装置(ガス吸着)

A3090

1時間

1,900 

 真密度測定装置

A9104

1日

16,500 

 デジタルマイクロスコープ (VHX-1000)

A9109

1時間

2,900 

 ビーズミル式粉砕機

A9110

1日

17,800 

 球面収差補正機能付き走査透過電子顕微鏡:
   EDX・EELS付(1日)

A9204

1日

284,200 

 球面収差補正機能付き走査透過電子顕微鏡:
   EDX・EELS付(半日)

A9205

半日

193,000 

 X線回折装置

A9210

半日

18,500 

指導料:機械及び装置に係る指導を要するときは、別途に30分当たり2,500円を指導料として加算する。

 

エネルギー・燃焼分野

機器の整備・貸与状況等により、お貸しできない場合もあります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。

項目

機器コード

単位

金額(円)

 有機微量元素分析装置

A3110

1日

17,100 

 ガス分析装置(排ガス連続分析計)

A2002

1日

30,200 

 燃焼排ガス自動分析システム(GC)

A2004

1日

8,600 

 熱流計測器

A2009

1日

5,800 

 水冷燃焼試験炉

A2001

1日

22,200 

 燃焼管式試験装置

A2007

1日

5,700 

 蒸気ボイラ

A2065

1時間

2,200 

 酸素ガス発生装置

A2066

1時間

3,000 

指導料:機械及び装置に係る指導を要するときは、別途に30分当たり2,500円を指導料として加算する。

 

バイオ分野

機器の整備・貸与状況等により、お貸しできない場合もあります。
詳細は和泉センター 総合受付(Tel.0725-51-2525)にお問い合わせいただきますようお願いします。

項目

機器コード

単位

金額(円)

 位相差顕微鏡写真撮影システム

A9201

1時間

1,400 

 オートクレーブ

A3118

半日

5,800 

 超高速遠心分離器

A3107

1時間

1,000 

指導料:機械及び装置に係る指導を要するときは、別途に30分当たり2,500円を指導料として加算する。

依頼試験・開放機器検索画面へ

 研究報告・テクニカルシート

ページTOP

 テクニカルシート   テクニカルシートに記載の組織名称等の情報は発行当時のものです。

番号

タイトル(PDFファイル)

4014

 環境有害物質の規制動向と分析方法-Cr(VI)を中心に-

9006

 鉄を用いる排水脱色技術

10008

 質量分析計

26

 顕微赤外分光法による高分子材料の分析

9005

 芳香族ポリアミド微粒子の作製

98062

 放電プラズマによるホウ素焼結体の作製

1006

 パルスCVI法の粉末被覆技術への応用

2002

 燃焼合成反応を利用したTiAl基複合材料の作製

10012

 ビーズミル式粉砕機

5012

 広帯域粒子径分布測定装置の紹介

1016

 細孔分布測定装置(ガス吸着方式)

7

 粒度分布測定装置

98012

 有機性廃棄物の有効利用技術-生ゴミの堆肥化発酵処理

98027

 酸素利用による高温熱設備の経済計算

98035

 生コンスラッジの有効利用-焼却排ガス中の酸性ガス吸収剤としての利用

98060

 有機性廃棄物の有効利用-旋回式鶏糞焼却炉の開発

5013

 高温廃熱回収器の開発

9014

 木質系廃棄物の燃料化技術

2006

 植物性食品廃棄物(オカラ、酒粕)の染料吸着剤としての利用

7005

 酵素およびペプチドを用いた微生物制御

23

 DNA増幅用ポリメラーゼ連鎖反応(PCR反応)装置

8006

 エチジウムブロマイド(変異原物質)の新しい処理方法 

10004

 DNAシーケンサーを用いた微生物の菌種同定

11006

 大気圧低温プラズマによる液中殺菌技術

5011

 表面物性評価機能付走査型プローブ顕微鏡

1030

 キセノンウエザーメーター

8015  紫外線蛍光ランプによる耐候性試験
12001  メタルハライドランプ式耐候性試験装置
13004  球面収差補正機能付走査透過電子顕微鏡
13009  準安定相を利用したセラミックスの作製方法

テクニカルシート検索画面へ

■ メンバー

ページTOP

 

氏名

役職

技術分野

垣辻 篤

 総括研究員 (博士(工学))
 研究部長

 セラミックス材料、金属間化合物材料、粉末冶金

稲村 偉

 主幹研究員 (博士(理学))
 研究室長

 セラミックス材料、無機材料、固体電解質

中島 陽一

 主幹研究員 (博士(理学))
 研究室長

 分析化学(特に無機分野)、環境化学

増井 昭彦

 主任研究員 (博士(工学))

 微生物制御(殺菌・抗菌)、遺伝子解析

小河 宏

 主任研究員

 材料からの放散化学物質および高分子添加剤の分析

吉岡 弥生

 主任研究員 (博士(理学))

 高分子材料の構造および特性評価、高分子微粒子

井川 聡

 主任研究員 (博士(農学))

 微生物制御(殺菌・抗菌)、生物由来成分の分析、水の生物浄化技術

林 寛一

 主任研究員 (博士(工学))

 無機・有機微量成分分析、環境化学、環境対応触媒に関すること

長谷川泰則

 主任研究員 (博士(工学))

 STEMによる材料評価、ナノカーボン及びセラミックス複合材の研究開発・評価

片桐 一彰

 主任研究員 (博士(工学))

 エネルギ(熱交換器、放熱・冷却構造、熱制御材料等)熱・流体・空気力学など

園村 浩介

 研究員 (博士(工学))

 金属間化合物やセラミックス材料の開発、材料特性の評価

陶山 剛

 研究員

 粉体(核生成・核成長・粉砕・凝集・複合化)に関すること

尾崎 友厚

 研究員(博士(工学))

 STEMによる構造解析及び材料評価、セラミックス材料

 山口 真平

 研究員 

 エネルギー(バイオマスガス化、燃焼、触媒反応炉、SOFC、省エネ)に関すること

出張 一博

 技術専門スタッフ

 STEMによる材料評価、レーザーフラッシュ法による熱伝導率測定

 


インターネット技術相談は /tri24c.html までどうぞ。

 応用材料化学研究部/大阪産業技術研究所