地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所

アクセス 研究 依頼試験 設備使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(20)

2016年11月25日発行:[TRI-Direct News] No.1446:地域を支える次世代加工技術者育成事業のご案内「3次元CAD入門研修」、他4件 配信数:11,934件  
[TRI-Direct News] No.1446:地域を支える次世代加工技術者育成事業のご案内「3次元CAD入門研修」、他4件 配信数:11,934件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

######################################################################
【1】地域を支える次世代加工技術者育成事業
   3次元CAD入門研修     (開催日:H28/12/7,H29/1/18)
   詳細は下記URLをご覧ください。
   http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281207-3DCAD.pdf
######################################################################

 3Dプリンタや5軸加工などを活用した3Dものづくりを行うためには、製品設計
ツールである3次元CADソフトを使って3Dデータを作成する必要があります。
 この研修では、3次元CADソフトを本格的に使用した経験の無い方を対象として、
ソフトの基本的な操作技術を習得していただきます。3次元CADソフトによる設計
の基本やその便利さを体験し、今後3Dものづくりへ取り組むきっかけにしていた
だければと思います。この機会にぜひご参加ください。

【日時】平成28年12月7日(水) 10:00~16:00
    平成29年1月18日(水) 10:00~16:00
【場所】(地独)大阪府立産業技術総合研究所
【講師】ヨシカワメイプル株式会社 営業技術部 中谷 祐吾 氏
【研修概要】3次元CAD「SOLIDWORKS」による操作実習(1名1台ずつ使用)
・ソフトの概要説明
・基本設計操作:スケッチ操作、パラメトリック操作、ソリッドモデリング
・その他の機能:2次元図面展開、体積・容積計算、アセンブリ操作など
【対象者】
・3次元CADソフトを本格的に使用された経験の無い方
・パソコン基本操作の経験がある方
【定員】各回5名(先着順)
※ 申込み多数の場合は1社1名に限定させて頂く場合があります。
【費用】無料
【申込み・お問合せ先】
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 業務推進課(TEL:0725-51-2518)
※ お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)またはFAX(0725-51-2520)まで
お願いします。

《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|地域を支える次世代加工技術者育成事業「3次元CAD入門研修」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望日程:
|------------------------------------------------------------------

======================================================================

######################################################################
【2】依頼試験技術講習会、産技研ラボツアーのご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

《NEW》
<依頼試験技術講習会>
(1)----------------------------------------------------------------
| 「消臭・脱臭・芳香性能試験」
|               (開催日:H28/12/9,12,13)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281209-syosyu.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 当所では、消臭・脱臭製品の開発を支援するために、アンモニアや硫化水
|素などの悪臭ガスに対する消臭・脱臭性能試験を依頼試験として多数実施し
|ています。液体噴霧タイプ、固体(粉末、固形物)、電気機器(空気清浄機)
|など様々な形状の試料について、サンプリングバッグやステンレスチャンバ
|ーを用いる静置法と、悪臭ガスを流し続ける連続通気法により試験を行って
|います。悪臭ガスの濃度やニオイの強さの測定には、ガス検知管、ポータブ
|ル型ガスセンサ、におい識別装置、およびガスクロマトグラフ質量分析計
|(GC/MS)を用いています。また、芳香製品の香りの放散持続性の評価は、
|ADPAC 20Lチャンバーシステムを用いて実施しています。
| 本講習会では、消臭・脱臭・芳香製品の性能試験にご関心がある方を対象
|とし、当所が実施している試験方法を、簡単な実演を交えながらわかりやす
|く説明いたします。

|●対象試験:消臭・脱臭性能試験
|●日時:平成28年12月 9日(金) (1)10:20~11:50、(2)13:20~14:50
|        12月12日(月) (3)10:20~11:50、(4)13:20~14:50
|        12月13日(火) (5)10:20~11:50、(6)13:20~14:50
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:1社のみ(1社につき3名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ 「消臭・脱臭・芳香性能試験」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

<産技研ラボツアー>
(2)----------------------------------------------------------------
| 利用推進月間 平成28年度第3回
|「微量化学物質分析コース(化学環境科)」
|               (開催日:H28/12/15)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281215-labotour.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

| このたび、産技研をより効果的にご利用いただけるよう、微量化学物質分
|析分野に特化したラボツアーを企画いたしました。
| 本ラボツアーでは、主に微量有機・無機化合物の成分分析を行うための分
|析装置をご紹介いたします。各種質量分析装置を中心に精密化学分析につい
|てご理解いただく大変良い機会となっていますので、多数のご参加をお待ち
|申し上げます。

|●内容:
|1. 精密化学分析の概要(新規導入機器を中心に)   (13:30~13:55)
|   背景や目的、分析装置と分析フローについて
|2. 精密化学(質量)分析に関わる主な分析装置の見学・実演(14:00~15:30)
| ○ガスクロマトグラフ質量分析装置
| ○液体クロマトグラフ質量分析装置
| ○ICP質量分析装置
|<分析試料の前処理方法から分析原理,実際の分析の様子,分析値の取扱い
|までわかりやすくご説明します。>
|3.総括並びに質疑  (15:40~16:00)

|●日時:平成28年12月15日(木) 13:30~16:00
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:10名(1社2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|利用推進月間 平成28年度第3回
|テーマ 「微量化学物質分析コース (化学環境科)」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|------------------------------------------------------------------

======================================================================

######################################################################
【3】産技研がおすすめする注目トピックス・交流セミナー(第2回)
  あなたの会社は大丈夫?
  知っておきたい中小企業の情報セキュリティ
  ~サイバー攻撃の実態と対策をわかりやすく解説!~ (12/21)
  開催のお知らせ
  詳細は下記URLをご覧ください。
  http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/000861.html
######################################################################

 インターネットは企業活動に欠かせない社会基盤となりましたが、最近、中
小企業を狙った巧妙なサイバー犯罪が増加しています。本セミナーでは、<実
態編>として、大阪府警察本部と近畿管区警察局から講師を招き、サイバー攻
撃の脅威を実演を交えて紹介します。さらに<対策編>として、産技研からす
ぐに役立つ中小企業が知っておきたいサイバーセキュリティをわかりやすく解
説します。
 情報セキュリティの重要性は企業の規模に関わらず高まっています。この機
会に、企業の情報担当者はもちろんのこと、社員教育や啓発の一環としても広
くご参加いただくことをおすすめします。

【日 時】平成28年12月21日(水)
     (セミナー)18:30~20:00(交流会)20:00~21:00
【場 所】クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
【講 演】
 <実態編>サイバー攻撃の脅威(標的型メール攻撃)
 講 師:大阪府警察本部 警備部/近畿管区警察局 大阪府情報通信部
<対策編>知っておきたいサイバーセキュリティ
 講 師:石島 悌(大阪府立産業技術総合研究所 主任研究員)
【定 員】30名(先着順・要事前申込)
【対 象】ものづくり中小企業、支援機関 ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:南浦、眞鍋
     TEL:06-6748-1052  FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページ(上記URLをご参照ください)をご覧ください。

======================================================================








〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

======================================================================

######################################################################
【4】【MOBIO‐Forum】大阪工業大学セミナー
    『原理・原則で考える現場カイゼン基礎セミナー』
     ~座学と演習で学ぶ体験型の講座 (開催日:H28/12/6、12/15)
   【MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)】からのお知らせ
######################################################################

 カイゼン活動への取り組みの必要性が高まっていますが、ただ取り組むだけ
 では大きな効果は期待できません。カイゼン活動にも「原理・原則」があり
 ます。本セミナーは、大阪工業大学ものづくりマネジメントセンターが開発
 した体験型の演習を通じて、効果的なカイゼン活動の進め方について、わか
 りやすく説明をさせていただきます。

【日 時】第1回=12月6日(火) 第2回=12月15日(木)
     ※いずれも セミナー=18:30~19:50 交流会=20:00~21:00
【場 所】クリエイション・コア東大阪 南館3階
     (東大阪市荒本北1-4-1)
【内 容】第1回(12月 6日)テーマ:動作におけるムダの発見とカイゼン
     第2回(12月15日)テーマ:さまざまな現場に展開できるカイゼン
     ※連続セミナーですが、いずれか1回のみの参加も可能です。
【講 師】講師 大阪工業大学 工学部 環境工学科 准教授 皆川 健多郎
【定 員】40名程度(先着順。定員になり次第締め切ります。)
【対 象】大阪府内ものづくり中小企業、支援機関 ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【申 込】下記URLからお申込みください。
     http://tri-osaka.jp/s/Z5jQYPCO
【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
     担当:椿野・中川(大阪府ものづくり支援課) 
     電話:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/000781.html

======================================================================

######################################################################
【5】<<商談会>>
【機能性コーティングフェア2016】
 付加価値を生み出せ!塗料・接着・粘着・表面処理技術の見本市
 詳しくはこちらから                  
 https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=22015
   【大阪産業創造館】からのお知らせ (開催日:H28/12/6)
######################################################################

防食、絶縁、耐熱、耐候など、使用環境に応じた機能性の高いコーティング
技術を持つ企業173社が出展する商談会。自動車、電化製品、建築・土木材料、
日用品など、幅広い分野で自社製品、技術の高付加価値化を図りたい方は
必見のイベント。

●日時 12月6日(火)10:00-17:30 ※入退場自由・要予約
●場所 マイドームおおさか2F・3F 会場
●費用 無料 
●申込 上記のURLからオンラインにてお申し込み下さい。
●問合 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局 TEL:06-6264-9911
●主催 大阪産業創造館(公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター)

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。

はじめてご利用の方へ
  • サイバーセキュリティ啓発
  • ものづくり設計試作支援工房
  • 開放研究室公募
  • 電子・光機器評価支援センター
  • 技術講習・技術セミナー開催案内
  • 基本理念
  • 開放研究室
  • ワンデイサービス
  • メールマガジン
  • 産技研PR動画
  • 各種パンフレット
  • 蔵書検索