地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(10)

2017年2月10日発行:[TRI-Direct News] No.1458:機器利用技術講習会のご案内「フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)」、他3件 配信数:12,007件  
[TRI-Direct News] No.1458:機器利用技術講習会のご案内「フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)」、他3件 配信数:12,007件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


######################################################################
【1】機器利用技術講習会のご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

《NEW》
<機器利用技術講習会>
(1)----------------------------------------------------------------
|   「フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)」
|               (開催日:H29/2/15,22)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290215-FTIR.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 赤外分光法は、測定対象の物質(試料)に赤外線を照射し、透過(あるい
|は反射)光を分光することでスペクトルを得て、試料の特性(分子構造や状
|態)を知る方法です。このスペクトルを得るために、フーリエ変換赤外分光
|光度計(FT-IR)がよく用いられ、油料、プラスチック、ゴム、繊維、塗料、
|農薬、医薬品などの有機化合物(および一部の無機化合物)の評価には不可
|欠となっています。
| 微小領域(~μmレベル)の測定が可能な顕微FT-IRは、製品の品質管理(
|異物分析や劣化状態)に用いられ、また、本装置の高速測定モードの利用に
|より、製品開発において必要な化学反応の進行状態が評価できます。さらに、
|本装置搭載のイメージング検出器の利用により、試料の広範囲にわたるスペ
|クトル情報が高速で得られ、特徴的な官能基を評価することで、試料中に含
|まれる複数化合物の分布の可視化が可能となります。
| 本講習会では、装置の概要(装置構成、仕様、測定モードなど)について
|簡単に説明した後、異物分析などでよく用いられる顕微ATR法、イメージング
|測定などの測定モードについての実習を行います。

|●対象機器:フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)
|●日時:平成29年2月15日(水)・15:20~
|    平成29年2月22日(水)・9:50~ ・15:20~
|     (講習時間は約1時間30分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:各コースとも1社のみ。参加人数は1社3名まで。
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
| テーマ「フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

《NEW》
<機器利用技術講習会>
(2)----------------------------------------------------------------
|   「金属系3Dプリンタ」
|               (開催日:H29/2/27)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290227-3Dprinter.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 金属系3Dプリンタは、金属粉末を原料として、3D-CADモデルから複雑形状を
|有する3次元の金属構造体を迅速に造形できる加工法です。工業分野では、金
|型、機械部品の試作や多品種少量部品の製造に活用されているほか、医療分野
|においてもテーラーメイドの各種インプラントを作製できる技術として注目さ
|れています。
| 本講習会では、金属系3Dプリンタの原理、特徴、造形事例や技術動向につい
|て解説すると共に、当所にて所有している上記の装置を用いて造形の流れを説
|明します。本装置は、いずれも高出力・高精度ファイバーレーザを搭載した金
|属系3Dプリンタであり、多種多様な金属材料に対応できることから、新商品の
|開発や製品の高付加価値化等に活用できます。特に、微粉末積層造形装置は平
|成28年1月に導入した最新の装置であり、従来の装置では扱うことができなかっ
|た粒径の細かい微粉末を原料として用いることができます。

|●対象機器:金属系3Dプリンタ(金属粉末積層造形装置、微粉末積層造形装置)
|●日時:平成29年2月27日(月)13:20~15:20
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:5名(参加人数は1社につき1名でお願いします。)
|●費用:無料
|●協力:
|戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的設計生産技術
|「三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証」

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
| テーマ「金属系3Dプリンタ」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|------------------------------------------------------------------

======================================================================







〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   
======================================================================

######################################################################
【2】「ビジネスチャンス・ナビ2020」 
   東京2020組織委員会の入札手続における活用が決定!!
   ~新規ユーザー登録募集中!~
   https://www.sekai2020.tokyo/bcn/
 ---------------------------------
 【大阪府】からのお知らせ
######################################################################
 受発注取引のマッチング(商談)を支援するサイト「ビジネスチャンス・
ナビ2020」が、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会
組織委員会の入札手続きにおいて活用されることになりました。
今後、組織委員会の入札に参加するためには「ビジネスチャンス・ナビ
2020」への登録が必要です。本サイトは無料でご利用できますので、
ビジネスチャンス獲得に向けて、ぜひこの機会にユーザー登録をお願いいたし
ます。詳細及び登録につきましては、タイトル記載欄のURLをご覧下さい。

問合せ:ビジネスチャンス・ナビ2020運営事務局
    電話0570-009-777(土・日・祝日除く)
メールsme-webmaster@sekai2020.jp

======================================================================

######################################################################
【3】<<商談会>>【機能性繊維フェア2017】
   進化する「機能性繊維」で高付加価値製品を生み出そう!
   https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=22194
 ---------------------------------
  【大阪産業創造館】からのお知らせ
######################################################################
速乾 抗菌 消臭 導電 防汚 難燃 遮熱 帯電防止素材など、機能
性素材や製品への機能付加ができる独自の加工技術を有したものづくり
企業が出展する商談会。アパレル、医療・介護、インテリア、エレクト
ロニクスなど、幅広い分野で自社製品、技術の高付加価値化を図りたい
方は必見のイベント。

●日時 2月23日(木)10:30-17:00 ※入退場自由・要予約  
●場所 大阪産業創造館3F・4F ※受付は4F
●費用 無料
●申込 上記のURLからオンラインにてお申し込み下さい。
●問合 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局 TEL:06-6264-9911
●主催 大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)

======================================================================

######################################################################
【4】◆MOBIO-cafe
======================================================================
<グローバル時代を生き抜く!>
失敗事例から学ぶ 海外ビジネスの知財リスクマネジメント(2/13)
======================================================================
 ---------------------------------
 【MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)】からのお知らせ
######################################################################

みなさん、こんな経験はありませんか?
 「うちの製品と同じ製品が、出まわってる!?!?」
 「提携先企業から図面の提供を求められてるんだけど」
 「会長が勝手に覚書してきたみたい」
これはいずれも海外ビジネスにおける失敗例です。
このセミナーでは海外進出における知的財産面での問題点を実際の失敗事例を
交えながら解説致します。皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日 時】平成29年2月13日(月)18:30~20:00(セミナー)
                20:00~21:00(交流会)
【場 所】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)北館3階309号室
【講 師】茂木 裕之 氏(INPIT海外知的財産プロデューサー)
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【対 象】ものづくり中小企業、支援機関など
【定 員】30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます)
【主 催】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
【問合先】ものづくりビジネスセンター大阪(南浦・山根)
     電話:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/000916.html

======================================================================

※※-------------------------------
【お詫び】
[TRI-Direct News] No.1457(2月2日配信)でご案内いたしました
【1】「海外展開支援セミナー~ RoHS 指令の基本、知財面の留意点他~」
開催のご案内で、漢字に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

(誤)→「自社の製品を...(略)何から調べた
らよいのか×検討がつきにくいと思います。」

(正)→「自社の製品を...(略)何から調べた
らよいのか○見当がつきにくいと思います。」
-------------------------------※※


◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。