平成22年1月26日
産技研・大阪府立大学 包括連携協定 締結


  大阪府立産業技術総合研究所と大阪府立大学は、双方の強みを活かし大阪産業振興への更なる貢献を目指すため、このたび包括的な連携協定を締結することになりました。

 府立大学で蓄積された最先端の研究成果と、府立産技研の持つ企業支援ノウハウを有効に活用し、技術移転や人材育成などの面で大阪産業をさらにバックアップしてまいります。

 このため1月26日(火)に包括連携協定の調印式並びに記念セミナーを大阪府立大学において開催いたしました。


 ≪プログラム≫ 於:大阪府立大学 学術交流会館(堺市中区学園町1番1号)
● 調印式
 大阪府立産業技術総合研究所 所長  南  努 氏
 大阪府立大学            学長 奥野 武俊 氏

 
● 記念セミナー <資源循環社会の実現に向けて>                            
 「地球環境の化学的特徴と物質・エネルギー循環」
    大阪府立大学大学院工学研究科 教授 坂東 博 氏


 「生ごみ・廃材・廃熱の再資源化・回収技術の試みと普及」
    大阪府立産業技術総合研究所 化学環境部長 宮内 修平 氏

 「低炭素社会に向けたシャープの環境取組み」
    シャープ株式会社 執行役員 環境安全本部長 森本 弘 氏

●今後の主な取組み
(1)技術移転
 産技研の技術支援ノウハウを用い、産学官共同研究等により 府立大学の先端研究成果を企業に技術移転

(2)人材育成
 府立大学による講習と産技研の機器を利用した実用化実習など により、企業技術者を育成

(3)情報交流
 技術テーマ毎に企業・府立大学・産技研の研究会を設置して、 最新の研究・技術に関し情報交流

●包括連携協定趣意書はこちらから<PDF:111KB>

●大阪府大との包括連携協定に関するお問い合わせ先
 大阪府立産業技術総合研究所 企画総務部 企画調整課
 電話:0725-51-2511