センシング技術応用研究会>GST分科会

グリーンシステム技術(GST)分科会

 GST分科会は、センシング技術応用研究会の分科会として、エナジーハベスティング等の創エネ技術やネットワーク技術を融合させることによる新しいデバイス、システムの研究開発に関して産学官の共同調査・研究会を開催しています。

行事のご案内

『第13回GST分科会』
【開催日時】 令和元年 7月 31日(水) 10:00~12:35
【開催会場】 大阪産業創造館 5階 研修室A 、 B

【プログラム】
◯10:00~10:05 GST分科会会長 挨拶
大阪府立大学大学院 工学研究科
  電子・数物系専攻 電子物理工学分野
          准教授 吉村 武 氏

◯10:05~11:05 「高性能熱電材料の開発戦略」
京都大学 複合原子力科学研究所 
    安全原子力システム研究センター 
          教授 黒崎 健 氏

◯11:05~12:05 「セラミックスと金属の疲労破壊の違い」
香川大学 創造工学部創造工学科 先端材料科学領域
          講師 松田 伸也 氏

◯12:05~12:35 「Transducers2019参加報告」
新潟大学 工学部 工学科 機械システム工学プログラム 
          准教授 寒川 雅之 氏   

これまでの活動

GST分科会のご案内

センシング技術応用研究会のホームページへ