センシング技術応用研究会>GST分科会

グリーンシステム技術(GST)分科会

 GST分科会は、センシング技術応用研究会の分科会として、エナジーハベスティング等の創エネ技術やネットワーク技術を融合させることによる新しいデバイス、システムの研究開発に関して産学官の共同調査・研究会を開催しています。

行事のご案内

『第16回GST分科会』
【開催日時】 令和4年 7月14日(木) 10:00~12:25
【開催会場】 堺市産業振興センター 4階 セミナー室 2

【プログラム】
10:00~10:05 
 GST分科会会長 挨拶
  大阪府立大学大学院 工学研究科
   電子・数物系専攻 電子物理工学分野
        准教授 吉村 武 氏

10:10~11:00 ※オンライン講演
 「柔軟性材料を用いたIoTセンサデバイス」 
   東京理科大学 理学部応用物理学科 
        准教授 中嶋 宇史 氏

11:05~11:55
 「3次元微細形状を有するポリマー振動発電デバイス」
     群馬大学 大学院理工学府 知能機械創製部門 
        教授 鈴木 孝明 氏

12:00~12:25 (製品紹介) ※オンライン講演
 「CLEAN-Boost®技術の紹介と、
   EH素子利用のIoT機器を社会実装するにあたっての課題」
   エイブリック株式会社 ビジネスディベロップメントユニット 
         宮原 康之 氏  
s

これまでの活動

GST分科会のご案内

センシング技術応用研究会のホームページへ