地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

依頼試験等の費用支払い期限の延長について

現在、依頼試験・機器使用・簡易受託研究の費用のお支払い期限は、請求日(請求書発行日)の翌日から起算して30日目の日としていますが、ご利用の皆さまの利便性向上を図るため、平成27年4月1日(平成27年度)より「お支払い期限を請求日(請求書発行日)の属する月の翌月末」に変更致します。
今回の変更によりお支払いまでの日数が最長約60日となります。 

変更前    変更後
請求日の翌日から起算して
30日目の日
請求日の属する月の
翌月末日


*機器使用の場合は、機器を使用された日の翌日(開所日)が請求日となります。

  (例)  ・平成27年3月30日に機器使用 → 請求発行日3月31日
       お支払い期限4月30日(旧制度適用:請求日の翌日から30日目)
          ・平成27年3月31日に機器使用 → 請求書発行日4月1日
       お支払い期限6月1日(新制度適用:5月31日が金融機関の休業日のため)


 *依頼試験・簡易受託研究の場合は、試験完了日の翌日(開所日)が請求日となります。
  (例)  ・平成27年4月28日に依頼試験完了 → 請求書発行日4月30日(29日が祝日のため)
       お支払い期限6月1日(5月31日が金融機関の休業日のため)
           ・平成27年4月30日に依頼試験完了 → 請求書発行日5月1日
       お支払い期限6月30日


なお、先払いの業務(受託研究・技術研修生・研修室の利用等)のお支払い方法は従来通りです。 

ご不明な点がございましたら、顧客サービスセンター・総合受付(TEL:0725-51-2525)まで
お問い合わせ下さい。