地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所

アクセス 研究 依頼試験 設備使用 技術相談

採用担当者からのメッセージ

 
 
 
産技研で働こうとするみなさんに期待したいこと 


みなさん、こんにちは。
大阪府立産業技術総合研究所(産技研/TRI)に興味・関心をお持ちいただきありがとうございます。

産技研では、次のとおり基本理念と行動指針を定めており、職員全員で価値観の共有を図っています。


 【基本理念】
 
  私たちは、産業技術の研究・支援を推進し、
  企業と共に新しい価値を創造し、
  世界に冠たる大阪産業の発展に貢献します。



 


 【行動指針】

  ・技術に挑む姿勢を貫きます
  ・新たな価値を提供します
  ・自己の研鑽に努めます
  ・組織の力を発揮します
  ・社会に貢献します
 


私たちは、この価値観を共有し、どんなことにも積極的にチャレンジする自律型の人材を求めています。
産技研が考える「自律型の人材」とは、
『自ら積極的に学び、考え、他と協力しながら仕事を進め、成果を出せる人材』
です。

特に重要視しているのは、
『「こうしたい」という強い意欲・熱意と、「こうあるべきだ」という確固たる意志を持っているか』
ということです。

なぜ、そのような人材を求めるのでしょうか。

それは、
『「強い意欲・熱意」や「確固たる意志」は、周りが身につけさせることが難しいから』
です。
産技研では、人材の育成・強化に向けて、様々な人事制度や研修メニュを導入していますが、
残念ながら制度や研修だけで人が育つわけではありません。
目の前のことを受け身でこなすだけではなく、その意味や意義を自ら考え、自分の意見として、
他人に対してアウトプットできる人材でなければ、如何に素晴らしい人事制度や研修メニュを用意しても、
満足な効果は得られません。

こうした力は一朝一夕で身に付くものではありませんが、
みなさんの心がけ次第で磨くことができるものだと考えています。
そのためにも、ぜひ、普段から、
『何事にも「強い意欲・熱意」と「確固たる意志」を持って望み、失敗を恐れることなく、
 積極的にチャレンジすること』

を心掛けてみてください。

パワーあふれるみなさんとともに、産技研も挑戦し続けたいと思います。

 Let's Try with TRI!
 


産技研で働くうえで大切なこと



産技研は企業ニーズに迅速かつ弾力的に対応し、より一層のサービス向上を図るため、
平成24年4月に、大阪府の直営機関から地方独立行政法人に移行したところです。

産技研は、大阪府におけるものづくり産業・技術の創成と持続維持に貢献するため、
大阪経済を支える製造事業者が抱える技術的課題に対して、共に悩み、考え抜いて、
解決を図る役割を担っています。
更に、製造事業者の基盤技術力の向上や育成方向についても検証しながら、高付加価値製品の
開発をベースにした新産業創出への支援を戦略的に進めていこうとしています。

産技研で働くことを志すみなさんには、自分自身が担う仕事の一つひとつが、こうした重要な機能につながり、
社会的使命を果たしていることを自覚したうえで、大阪産業を支えるプロフェッショナルとしての
「強い使命感」を持っていただきたいと思います。

多くの利用者のみなさまと共に悩み、考え抜くという産技研の業務は幅広く、専門性がきわめて高いです。
みなさんが働く上で、日々多くの発見があることでしょう。壁にぶつかることも少なくないと思います。
そのようなとき、
『常に新しいことを吸収していこうという前向きで貪欲な姿勢』
が自分を成長させます。

自主的な自己研鑽に努めることはもちろんですが、
『上司、先輩、同期、後輩、そして利用者のみなさまから教わることも、素直な気持ちで受け止め、
 仕事に活かしていってほしい』

と考えています。

みなさんと採用セミナーや選考でお会いできることを楽しみにしています。