地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

支援団体一覧

大阪産業技術研究所では、産学官や異分野・業種の技術交流を推進するため、公益的な目的で設立された様々な技術分野の団体・研究会等が行う講習会、講演会、見学会等の活動支援を行っています。
支援の内容に応じて以下の通り分類しています。

共催団体:大阪産業技術研究所和泉センターが主体となって企画運営する団体 (10団体)

協力団体:大阪産業技術研究所和泉センターが運営に協力している団体 (29団体)
共催団体 (10団体)

No.団体名代表者/事務局所在地・連絡先団体概要・活動内容
01 一般社団法人大阪府技術協会
(外部サイト)

会長:岡野 忠弘
(株式会社岡野製作所 代表取締役社長)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-53-2329  FAX.0725-53-2332
昭和29年に大阪産業技術研究所の前身である大阪府立工業奨励館の後援団体として、大阪府下工業界の技術の向上を図り、大阪産業の振興に寄与するため設立されました。企業の技術力の向上と研究開発の促進、研究成果の有効活用等を図るため、セミナー、講演会、研究会、技術者・技能者の表彰推薦等、様々な事業を行っています。
02 大阪府鍛圧熱処理技術センター協力会
会長:葛村 和正
(西部金属熱処理工業
協同組合 理事長)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2527  FAX.0725-51-2527
鍛圧および熱処理技術の改良と開発、活用と普及を図り、機械金属産業の発展に貢献しています。
03 生産技術研究会
(外部サイト)

会長:小田垣 春治
(東洋摩擦圧接工業株式会社 代表取締役)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-53-1652  FAX.0725-53-1652
大阪産業技術研究所(当時:大阪府立工業奨励館)を拠点として、1967年から活動しています。 最先端・最新技術の研究会、同業・異業種間、さらに研究所の研究員との交流を通して、ものづくり企業の生産技術向上、研究開発促進、技術的課題の解決を目的としています。主な活動は見学会と研究会で、合わせて年間10回程度開催しています。
04 センシング技術応用研究会
(外部サイト)

会長:奥山 雅則
(大阪大学 特任教授)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2534  FAX.0725-51-2597
産学官の密接な協力体制を基礎に、先端センシング技術の追求と普及発展を行うことを目的として1977年に大阪産業技術研究所(当時:大阪府立工業技術研究所)の支援のもと、センサ技術交流任意団体としては、全国に先駆けて設立されました。センサ関連企業へのセンシング技術の普及発展のために定期的に、研究例会、セミナー、テクニカルスクール、技術相談、分科会活動を開催しています。
05 産技研技術開発協力会
会長:沢田 吉員
(大和電機株式会社 代表取締役社長)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2541  FAX.0725-51-2331
大阪産業技術研究所を中核とし、東大阪地域の産業振興を図っています。
06 金型綜合技術研究会
会長:山本 進二
(ジュラロン工業株式会社 常務取締役)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2541  FAX.0725-53-2332
金型に関する工作、設計、材料、熱処理などの総合研究及び技術開発を行い、併せて相互啓発を図ることを目的としています。
07 繊維応用技術研究会
(外部サイト)

会長:上甲 恭平
(椙山女学園大学 教授)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2593  FAX0725-51-2699
繊維関連企業の技術基盤の確立あるいは再構築、新たな技術開発のエネルギーを蓄えることに主眼を置いた活動を行っています。さらに、天然繊維(羊毛・毛髪・セルロース)を中心課題に据え、「繊維技術の生きた知識の学習」と「新たな繊維技術の萌芽研究」を柱に、その時折 のトッピクスによる新たな知識・情報の集積も含めながら研究会活動を行っています。
08 大阪府電磁波利用技術研究会
(外部サイト)

会長:大橋 正治
(大阪府立大学大学院工学研究科 教授)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2541  FAX.0725-53-2332
電磁波利用技術に関する会員相互の交流並びに情報交換等を通じ、相互協力体制を密にするとともに、電磁波利用技術の啓発と発展に貢献しています。
09 ニューセラミックス懇話会
(外部サイト)

会長:和田 隆博
(龍谷大学理工学部 教授) 


和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-53-1919  FAX.0725-53-1919
産学官の密接な協力体制を基礎に、セラミックスに関する技術向上と普及を行うことを目的として1972年に大阪産業技術研究所(当時:大阪府立工業奨励館)の支援のもと、セラミックス技術交流任意団体としては、全国に先駆けて設立されました。セラミックスの材料とその機能デバイスに関する科学の進歩と技術の開発、普及に寄与することにより、中小企業の技術向上を目指しています。
10 皮革消費科学研究会
会長:中村 蔚
(特定非営利活動法人日本皮革技術協会 理事)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2593  FAX.0725-51-2699
本会は、皮革・毛皮・並びにそれらの製品の品質向上および用途拡大をめざして、技術の開発、普及、啓蒙ならびに情報の発信、会員相互の交流を図ることを目的としています。

■ 協力団体 (29団体)

No.団体名代表者/事務局所在地・連絡先団体概要・活動内容
01 一般社団法人日本熱処理技術協会西部支部
支部長:小溝 裕一
(大阪大学 名誉教授)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2527  FAX.0725-51-2527
熱処理に関する学術、技術の研究発表、調査、知識の交換、教育・普及並びに会員相互間及び関連学協会との連絡・提携を図り、もって学術、技術の発展に寄与しています。
02 一般社団法人日本防錆技術協会関西支部
支部長:羽田 隆司
(元 株式会社ジャパンペール 副社長)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2527  FAX.0725-51-2527
防錆に関する調査研究、資料および情報の収集、技術相談や指導並びに委託研究、技術者の養成などの事業を有機的かつ組織的に行い、錆と腐食による損失を防止して、我が国産業の技術発展と省資源・省エネルギー並びに経済の発展に寄与しています。
03 大阪府表面処理技術研究会
会長:長町 勇
(元 シャープ株式会社)

和泉市あゆみ野2-7-1
大阪産業技術研究所 内
TEL.0725-51-2541  FAX.0725-53-2332
表面処理に関する新技術、材料、機器装置などの研究調査、講演、研修等により技術の向上啓発を図っています。(特に塗装・塗料関係の新技術の紹介)
04 近畿歯車懇話会
(外部サイト)

常任幹事:森脇 一郎
(京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 機械システム工学専攻 教授)

京都市左京区松ヶ崎御所海道町
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機械システム工学専攻
TEL.075-724-7360  FAX.075-724-7300
歯車に関する研究の発表、討論、意見の交換、資料の配付等を行って、会員の歯車技術の向上をはかり、併せて、歯車技術者の親睦をはかっています。
05 電気鍍金研究会
会長:藤原 裕
(大阪市立工業研究所 企画部 特任研究副主幹)

大阪市東成区中道3-1-14 大阪鍍金会館 内
TEL.06-4259-6890  FAX.06-4259-6890
めっき技術に関する調査・研究・紹介を行うとともに、講演会・見学会・討論会などを開催し、我が国のめっき技術の進歩発展と会員相互の親睦を図ることを目的としています。
06 泉州織物構造改善工業組合
理事長:植野 和雄

和泉市和気町1-30-9
TEL.0725-41-0124、 FAX.0725-41-7990
新商品および新技術の開発、人材育成、販路開拓などにより泉州織物産地の活性化を図っています。
07 大阪タオル技術研究会
会長:山野 治夫
(山野タオル工場 代表)

泉佐野市市場西1-8-8 大阪タオル工業組合 内
TEL.072-462-1198  FAX.072-464-9419
タオル製品の製造工程ならびに品質管理に関する研究を行う。会員相互において情報交換を行い、技術向上を図り、消費者に満足してもらえるタオル商品の開発を行っています。
08 大阪タオル振興協議会
会長:中沢 茂
(大阪タオル工業組合 理事長)

泉佐野市市場西1-8-8 大阪タオル工業組合 内
TEL.072-462-1198  FAX.072-464-9419
大阪タオル業界の振興を図っています。
09 一般社団法人日本真空学会関西支部
(外部サイト)

支部長:川上 養一
(京都大学工学研究科 教授)

京都市西京区京都大学桂A1-317
京都大学工学研究科電子工学専攻 川上研究室 内
TEL.075-383-2311  FAX.075-383-2312
真空科学・技術およびその応用に関する知識の向上ならびに真空工業の普及発展をはかり、わが国の学術および工業技術の発展に尽くすことを目的としています。なお、関西支部は、近畿地域以西を包括しています。
10 公益社団法人低温工学・超電導学会関西支部
(外部サイト)

支部長:濱田 衛
(ジャパン スーパーコンダクタ テクノロジー株式会社 取締役)

吹田市山田丘2-6
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 内
TEL.06-6879-7983  FAX.06-6879-7984
冷凍機や超伝導現象あるいはそれらを利用した強磁場応用等、低温に関する研究発表等を行い、低温技術に関する進歩発展と会員相互の親睦を図っています。
11 一般社団法人表面技術協会関西支部
(外部サイト)

支部長:平藤 哲司
(京都大学大学院 教授)

京都市左京区下鴨森本町15番地
一般財団法人生産開発科学研究所 内
TEL.075-781-1107
材料表面技術に関する産業技術の進歩発展に貢献し、会員相互の連携、本部との連絡ならびに表面技術協会の発展を図ることを目的としています。(本部設立目的:材料表面に関する学理および技術の進歩普及を図り、もって学術、産業の発展に貢献することを目的としています。)
12 大阪府鍍金工業組合
(外部サイト)

理事長:長坂 廣道

大阪市東成区中道3-1-14 大阪鍍金会館 内
TEL.06-6972-1791  FAX.06-6971-0298
電気めっき業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、これらの者の公正な経済活動の機会を確保し、ならびにその経営の安定および合理化を図っています。
13 ジオシンセティックス技術研究会
会長:嘉門 雅史
(一般社団法人環境地盤工学研究所 理事長(京都大学名誉教授))

泉大津市宮町12-23 株式会社田中 内
TEL.0725-32-5814  FAX.0725-32-2687
ジオシンセティックスとは、土木用途に用いられる繊維、プラスチック、ゴムなどの高分子材料の総称であり、材料の持つ種々の機能を活用して、様々な土木構造物に用いられています。本研究会では、ジオシンセティックスの材料ならびに施工法に関する技術の情報交換、調査研究開発を行うとともに、講演会、見学会、技術交流会等を開催しています。
14 日本カーペット工業組合
(外部サイト)

理事長:柏原 賢二
(東リ株式会社 代表取締役会長)

大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか
TEL.06-6809-2868、  FAX.06-6809-2869
組合員数50社、賛助会員70社を擁するカーペット製造業者団体であり、「カーペットはすばらしい」を合言葉に、製造の合理化、省力化、標準化、人材教育、研究開発等の幅広い事業を実施しています。国内唯一のカーペット生産者団体としてカーペットは安心、安全で快適であることを広く訴えていく事業を展開していきます。
15 一般社団法人日本接着学会
(外部サイト)

会長:中壽賀 章
(積水化学工業株式会社 フェロー)

大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋2階
TEL.06-6634-7651  FAX.06-6634-7563
接着・粘着及び接着剤・粘着剤に関する化学の進歩と技術の向上、普及に寄与することを目的としています。
16 一般社団法人日本溶射学会
(外部サイト)

会長:黒田 聖治
(国立研究開発法人物質・材料研究機構 先進高温材料ユニット ユニット長)

東大阪市永和2丁目2番29 永和ビル1号館4階
TEL.06-6722-0096  FAX.06-6722-0092
溶射技術に関する学術団体です。
17 一般社団法人電気加工学会
会長:国枝 正典
(東京大学 教授)

岡山市北区津島中3-1-1 岡山大学大学院 内
TEL.086-251-8038  FAX.086-251-8039
電気加工に関する研究会、講演会の開催、理論及び技術の研究・調査等を行うことにより研究者相互間の研究連絡を行い、この分野における科学・技術の進歩普及をはかり、もって我が国の産業の健全な発展に寄与すると共にこれに関する国際的協力に資することを目的としています。
18 関西コンバーティングものづくり研究会
(外部サイト)

会長:中山 弘

大阪市淀川区西中島4-3-1 NLCセントラルビル
TEL.06-6390-1501  FAX.06-6390-1502
多様なコンバーティング技術が集う関西においてコンバーティング分野における「ものづくり関西」の復権を目指すとともに、技術開発分野でのリソース不足の問題や、下請け体質の脱却など、中小企業が直面する問題に対して、アライアンスを構築することで相互補完の関係を築くほか、情報提供という側面からものづくり支援をしています。
19 公益社団法人日本包装技術協会
(外部サイト)

専務理事:古屋 一

東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル10階
TEL.03-3543-1189  FAX.03-3543-8970
広く包装に関する知識及び技術の普及推進に努め、生産、流通及び消費の分野における合理化を図ると共に、包装に係わる人材の資質向上に努め、もってわが国経済の発展、国民の社会生活の向上及び国際社会への貢献等、我が国の公益増進に寄与することを目的としています。
20 NPO法人日本皮革技術協会
(外部サイト)

理事長:杉田 正見

姫路市豊沢町129番地 あさひビル4階
TEL.079-284-5899  FAX.079-284-5899
皮革及びこれに関連する学術と産業の進歩・発展に寄与し、かつ会員相互の親睦を図り、もってわが国の産業の発展・国民生活文化の向上に寄与することを目的としています。
21 一般社団法人KEC関西電子工業振興センター
(外部サイト)

会長:宮部 義幸
(パナソニック株式会社)

京都府相楽郡精華町光台3-2-2
TEL.0774-93-4563  FAX.0774-93-4564
電子工業に関する技術と生産性と品質の向上を図る活動を行うことにより、電子工業の振興を図り、日本経済の発展に寄与することを目的とします。主力事業は、安心・安全な製品の評価技術を実践する活動としてのEMC、製品安全を主体とする試験事業、およびセミナー・技術講座、資格認定試験等を通じた技術情報提供・技術者育成活動としての委員会事業です。
22

一般社団法人日本タンナーズ協会
(外部サイト)


理事長:徳永 耕造

姫路市豊沢町129番地 あさひビル3階
TEL.079-282-6701  FAX.079-282-6703
国際環境の変化と貿易自由化の外国圧力への対処、海外情報の収集の必要性など共通した認識のもとに、昭和53年8月に発足しました。日本で唯一の製革業者による全国団体で、時代に即応しつつ消費者に喜ばれる革作りを目指し活動しています。
23 一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会
(外部サイト)

会長:原 直宏

大阪市中央区心斎橋2-2-3 ORE心斎橋ビル11階
TEL.06-6214-8300  FAX.06-6214-8301
西日本地域におけるプラスチック製品製造業に関する経営の近代化及び技術の改善工場を通じて問う地域におけるプラスチック製品製造業の健全な発展を図り、もってわが国経済の発展に寄与することを目的としています。
24 般社団法人日本皮革産業連合会
(外部サイト)

会長:岩崎 幸次郎

東京都台東区駒形1-12-13 皮革建保会館7階
TEL.03-3847-1451  FAX.03-3847-1510
皮革及び皮革製品の生産・流通・貿易に関連する各種施策の総合調整・技術開発・普及啓発などを実施することにより、皮革産業の総合的な振興・発展および連帯強化を図り、もってわが国の産業の発展・国民生活文化の向上に寄与することを目的としています。
25 一般社団法人金型協会
(外部サイト)

代表理事:江波 俊明
(株式会社エナミ精機 代表取締役会長)

大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL.06-6948-8013  FAX.06-6948-8014
金型産業の振興を行います。
26 日本包装学会
(外部サイト)

会長:石川 豊
(独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研修所)

東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703
TEL.03-5337-8717  FAX.03-5337-8718
包装にかかわる各種材料、加工、機械、システム、製品、検査、流通、デザイン、心理、環境、社会等の科学及び技術の進展をはかり、もって学術文化の向上と産業の発展に寄与することを目的としています。
27 一般社団法人日本塑性加工学会関西支部
(外部サイト)

支部長:中村 康範
(大阪産業大学 工学部 教授)

京都府京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学 理工学部 エネルギー機械工学科
応用材料研究工学研究室内
日本塑性加工学会関西支部事務局
TEL.090-9280-0383 FAX.06-7635-5475
日本塑性加工学会における近畿地方の学会活動活性化を図ります。 塑性加工に関する学術上の進歩向上に寄与することを目的とし、塑性加工に関す る研究発表、研究の連絡協力や各種事業活動を行っています。
 28 一般社団法人日本溶融亜鉛鍍金協会西日本支部
支部長:藤村 和男
(株式会社デンロ コーポレーション 取締役副社長 副社長執行役員)

大阪市東成区深江北2丁目11-17
株式会社デンロ コーポレーション 内
TEL.06-6976-1161  FAX.06-6974-4580
溶融亜鉛めっきに係わる技術、経営に関する調査および研究を行うことにより、溶融亜鉛めっき業等関連産業の健全な発展を図り、鉄鋼製品の品質の向上に寄与することによって国民生活の向上に資することを目的としています。
29 関西分析研究会 委員長:辻 幸一
(大阪市立大学大学院工学研究科 教授)

大阪市住吉区杉本3-3-138
大阪市立大学大学院工学研究科(辻研究室)内
TEL/FAX.06-6605-3080
金属および各種材料の分析に関して産・官・学共同での学習・研究を行っています。