] 【和泉センター】技術相談、依頼試験、装置使用等の流れ | 地方独立行政法人大阪産業技術研究所

地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

【和泉センター】技術相談、依頼試験、装置使用等の流れ


初めて和泉センターを利用される方は、技術相談(無料)をご利用下さい。

電話技術相談 和泉センター総合受付 0725-51-2525

■ご利用時間
9時から17時30分まで(お昼の休憩時間12時15分から13時を除く)
※土曜日・日曜日・祝日及び年末年始12月29日から1月3日は除く

当研究所は平成29年4月1日より「地方独立行政法人大阪産業技術研究所」としてスタートしました。
これまで、親しまれていた「顧客サービスセンター総合受付」を「和泉センター総合受付」とさせていただきます。
これにより大きく業務内容が変わることはございませんので、今までどおりのご利用をお願いいたします。 

以下に、ご利用の手順をご説明いたします。

■ご利用の流れ

ご利用の流れ図

 

① 初めて当センターをご利用の方には、利用者登録「利用者カードの発行」をさせて頂きますので、名刺または社員証ならびに身分証明書(免許証等)をご持参ください。また、登録内容に変更があった場合や、利用者カードを紛失された場合は、直ちに総合受付(電話:0725-51-2525)までご連絡ください。

② ご来所される場合は、事前に研究員にご相談して頂くとともに、来所日時のご予約をお願いいたします。

③ ご来所の際は、総合受付にお立ち寄りいただき、利用者カードを提示してください。依頼試験や装置使用の際には身分証明書もあわせて提示していただきますので、ご協力をお願いいたします。

④ 受付窓口の職員がご用件を承り、研究員に連絡します。『来所受付票』、『来所対応票』(ともにA4判)と『ビジター用名札』をお渡しします。『ビジター用名札』は、胸にお付けいただき、『来所受付票』、『来所対応票』は、担当研究員にお渡しください。。 

⑤ 試験内容等を担当研究員と打ち合わせしてください。依頼試験では、お申込される試験内容が確定すると試験担当者が『依頼試験申込書』、『依頼試験受付書』、『依頼試験処理書』の3種類の書類をお預けします。装置使用では、装置の使用が終了すると、装置担当研究員が『装置使用報告書』、『装置使用確認書』の2種の書類をお預けします。

⑥ 依頼試験等の申込書類を「会計受付」にご提出・署名していただくとともに、受付印を押印した受付書をお持ち帰りください。その際に利用者カードを確認させていただきますので、ご協力をお願いします。

⑦ 依頼試験の完了日、装置使用の終了日の翌営業日に、請求書を発行・郵送させていただきます。お支払期限は請求書発行日の属する月の翌月末日とさせていただきます。お支払い期限を過ぎますと、延滞金を請求させていただく場合がございますので、期限内にお支払いください。

⑧ お帰りの際は、『ビジター用名札』と『書類入れ(クリアーファイル)』の返却をお願いします。