地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所

アクセス 研究 依頼試験 設備使用 技術相談

第48回全日本包装技術研究大会 優秀発表者

受賞者

高田 利夫

授与者 社団法人 日本包装技術協会
受賞日

平成22年12月14日

受賞対象テーマ

第48回全日本包装技術研究大会 優秀発表

概要

 衝撃による段ボール箱の強度劣化について検討するために、段ボール 箱の上に異なる質量の錘を載せて、衝撃加速度と作用時間の異なる正弦半波の衝撃を加える実験を行い、以下のことが分かった。 ①圧縮強度の1/6以上の積載荷重を積載すれば、数cmの落下高さで段ボール箱の強度劣化が起こり始める。②速度変化が大きい程、圧縮強度率が低下する傾 向にあるが、速度変化が等しい場合には、衝撃加速度が高くなる程衝撃によるダメージが小さい。③積載荷重が重い程、小さい速度変化で段ボール箱の強度劣化 が顕著になり、劣化の度合いも大きくなる。


はじめてご利用の方へ
  • サイバーセキュリティ啓発
  • ものづくり設計試作支援工房
  • 開放研究室公募
  • 電子・光機器評価支援センター
  • 技術講習・技術セミナー開催案内
  • 基本理念
  • 開放研究室
  • ワンデイサービス
  • メールマガジン
  • 産技研PR動画
  • 各種パンフレット
  • 蔵書検索