地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

日本繊維機械学会賞 論文賞

受賞者

木村 裕和

授与者 社団法人日本繊維機械学会
受賞日

平成21年5月22日

受賞対象テーマ

ピンドラフト法を用いた極細短繊維の集団移動制御

概要

 極細繊維は、製品の軽量化や高密度化を実現できるばかりでなく、柔 軟性、吸水性、撥水性などの機能性も付与でき、その用途は極めて広い。しかし、極細短繊維の紡績工程における繊維制御は、レギュラー繊維に比べて困難で、 糸むら発生や強伸度低下などの問題がある。 そこで本研究では、ピンドラフトシステムを極細短繊維の紡績方法として導入し、その有効性を検討した。特に、ピンドラフトシステムにおける繊維制御効果を 明らかにすることを目的に、ギルフォーラ中の各針間の繊維密度、ギルフォーラ間隔と針番手が短繊維制御に及ぼす影響について実験的かつ詳細に調べた。