地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

第2回ものづくり日本大賞 優秀賞

受賞者

橘堂 忠

授与者 経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省の4省連携
受賞日

平成19年8月7日

受賞対象テーマ

環境低負荷型鑄造プロセス ゛凍結鋳型鋳造法゛の生産ラインの実用化

概要

 従来の鋳型に用いられている粘結剤を一切使用せず、砂に水を添加 混練し、つき固めた砂型に-40℃の冷気を強制吸引させることにより、水分を急速凍結させて、鋳型としての強度を与える造型法である。鋳造後には氷が蒸気 となって飛散するのみで、従来の鋳型のように粘結材の燃焼に伴う臭気、有害物の発生がない環境にやさしい鋳造プロセスである。上記の内容について(株)三 共合金鋳造所、(株)前川製作所、室蘭工業大学と連名で受賞した。