地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

社団法人地盤工学会 平成18年度地盤工学会関西支部賞

受賞者

赤井 智幸、西村 正樹

授与者 社団法人地盤工学会関西支部
受賞日

平成19年4月17日

受賞対象テーマ

ハイブリッド・クレイ・バリアの開発と実用化

概要

 本技術は、固化処理土に短繊維を混合することによって固化処理土に 発生する局所的な破壊を抑制し、大ひずみ領域でも遮水性能が確保されることに着目したものである。また廃棄物処分場の遮水工に求められる周辺環境への影響 抑制の機能とともに、浚渫粘性土や建設残土などの利用価値の小さい土質材料の有効利用、並びに高分子資材の廃材の有効利用を同時に図れるリサイクルに配慮 した技術である。 ハイブリッド・クレイ・バリア工法は、均質な混合体を製造する混合攪拌システムの構築によって実際の廃棄物海面処分場に適用された実績 を有する。