地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

日本包装学会「論文賞」

受賞者

津田 和城、中嶋 隆勝

授与者 日本包装学会
受賞日

平成18年7月6日

受賞対象テーマ

ガタを有する被包装物の振動に関する数値的検討

概要

 製品のトラブルは企業の信頼やイメージを失墜しかねないため、出荷 前には評価試験が行われているが、膨大な数の輸送貨物の一部で製品損傷が起きている。この一因として本論文では、梱包された製品の非線形振動に注目し、そ の一例としてガタ振動を取り上げて検討した。その結果、製品の耐久性評価に大きな影響を及ぼす振動現象(限界入力加速度)を見いだした。従来では製品の振 動は考慮せず、貨物全体に加える振動のみで試験していたため、妥当な評価が行えず、輸送中の製品損傷を完全に防げなかった事例があった。以上のように、製 品の非線形振動に注目し、高精度な振動試験の実現に寄与する研究成果が評価され、受賞につながった。