地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(8)

2017年2月21日発行:[TRI-Direct News] No.1460:ビジネスマッチングブログ(BMB)第36回勉強会のお知らせ「中小企業のための情報セキュリティ対策~サイバー攻撃の実態と対策を分かりやすく解説~」、他4件 配信数:12,016件  
[TRI-Direct News] No.1460:ビジネスマッチングブログ(BMB)第36回勉強会のお知らせ「中小企業のための情報セキュリティ対策~サイバー攻撃の実態と対策を分かりやすく解説~」、他4件 配信数:12,016件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


######################################################################
 【1】ビジネスマッチングブログ(BMB)第36回勉強会のお知らせ
    中小企業のための情報セキュリティ対策
     ~サイバー攻撃の実態と対策を分かりやすく解説~

 詳細は下記URLをご覧ください。
    http://bmb.oidc.jp/article.php/20170216183855935
######################################################################

 サイバー犯罪の手口は年々巧妙化し、多数の機関、団体、事業者等で情報窃
取等の被害が頻発しています。サーバー・サイト管理者、ホームページ制作者、
ホームページ運営者にとって、サイバー攻撃はいつ、わが身に降りかかってく
るか予想がつきません。いざという時の備えのために、被害を最小限にくいと
どめるための対処法を身につけておくことが重要です。
 今回のセミナーでは、平成29年1月17日に産技研とサイバーセキュリティ対
策の連携に関する協定を締結した大阪府警察本部から専門家を招き、サイバー
攻撃の現状と対策についてご講演いただくとともに、産技研、産業デザインセ
ンターからも情報セキュリティ対策を解説いたします。

日 時:平成29年3月9日(木) 15:00~17:30(受付開始:14:30~)
場 所:マイドームおおさか 4階研修室 (大阪市中央区本町橋2-5)

▽内容
 1. 事例紹介:「サイバー攻撃の脅威(標的型メール)」
    講師(1):大阪府警察本部 警備部
    講師(2):近畿管区警察局 大阪府情報通信部
 日々進化するサイバー犯罪のなかでも、「標的型メール攻撃」の手口とそ
 の被害等について、パソコンへのウイルス感染のデモンストレーション等、
 実演を織り交ぜながら分かりやすく解説します。

 2. 対策事例(1):「知っておきたいサイバーセキュリティ」
    大阪府立産業技術総合研究所 製品信頼性科 主任研究員 石島 悌
 インターネットやパソコン・スマートフォンなどの情報機器を活用する上
 で知っておきたいサイバーセキュリティを分かりやすく解説します。

 3. 対策事例(2):「サーバーへの不正アクセス対処法」
    大阪府産業デザインセンター デザイン専門員 木下 敏夫 氏
 過去にあったBMBサイトへの不正アクセスを事例に、いざという時の迅
 速な対処法と日頃の予防策について解説します。

 4. 交流会(事前申込者のみ)(18:00~20:00)
  (講師のうち、大阪府警察本部および近畿管区警察局は交流会には参加し
  ませんので、悪しからずご了承ください。)

▽参加費
  無料(但し交流会費 3,000円)

▽主催
 大阪府産業デザインセンター、大阪府立産業技術総合研究所

▽問合せ
 大阪府産業デザインセンター BMB事務局:川本 TEL:06-6210-9491
                       Mail:bmb@oidc.jp

▽申込方法
 参加ご希望の方は、BMBサイト( http://bmb.oidc.jp )またはメール( bmb
@oidc.jp )にて3月7日(火)までに、お申し込みください。定員を超えた場合
はお断りすることがございますのでご了承ください。お申し込みを頂いた方に
は、返信で受付をお知らせします。
 なお、メールでお申し込みされる場合は、(1)会社名、(2)参加者名、
(3)所在地、(4)電話番号、(5)交流会参加の有無をご記入願います。

======================================================================

######################################################################
【2】機器利用技術術講習会のご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

《NEW》
<機器利用技術講習会>
(1)----------------------------------------------------------------
| 「ものづくり工房3次元切削加工機」
|               (開催日:H29/3/2,3)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290302-3Dcut.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 3次元切削加工機を使って試作してみませんか。今回ご紹介する3次元切削
|加工機はエンドミルを3軸方向に動かし、樹脂や木材、アルミニウムや真鍮を
|切削加工する装置です。加工機専用のソフトを用いて、3D CADデータから自
|動的に切削ツールパスを計算し、様々なサイズのエンドミルを使用して切削
|します。
| 加工に関する条件はソフトを使って順序だてて決めることができ、加工形
|状や切削時間を確認しながら、切削条件を設定し加工を行います。
| 本講習会は、実際に3次元切削加工機と専用ソフトを操作していただき、準
|備作業から条件の決定、切削までを実習していただきます(※切削用データは
|当所で準備したものを使用いたします)。
| 本講習会で使用する3次元切削加工機は、Roland D.G.株式会社製のMDX-540S
|です。主な仕様は、切削加工サイズが350×300×100mmで、最大4本のエンドミ
|ルを交換しながら切削することができます。

|●対象機器:ものづくり工房3次元切削加工機
|●日時:(1)平成29年3月2日(木) 13:20~
|    (2)平成29年3月3日(金) 13:20~
|    (講習時間は約1時間30分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員::1社(1社につき2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「ものづくり工房3次元切削加工機」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

(2)----------------------------------------------------------------
| 「ものづくり工房3Dスキャナ装置」
|               (開催日:H29/3/6,13)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290306-3Dscan.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 3Dスキャナ装置は、レーザー光により非接触で物体の形状を測定する装置
|です。測定した実物モデルの形状が3Dデータと同様の形式でデータ化されま
|すので、CADで設計したデータとの比較や、3Dプリンタ用の入力データの作成
|など、さまざまな用途に活用できます。
| 本講習会は、操作方法を説明した後、実際にサンプルモデルを用いて実習
|していただきます。
| 本講習会で使用する装置は、NextEngine社製 3Dスキャナ HD Proです。マ
|クロモードでスキャン範囲が縦横幅76.2mm×127mm、奥行き101.6mm、最高分
|解能0.127mm、ワイドモードで縦横幅254mm×330.2mm、奥行き177.8mm、最高
|分解能0.381mm、エクステンドモードで縦横幅 406.2mm ×558.2mm、奥行き
|381mm、最高分解能0.381mmです。

|●対象機器:ものづくり工房3Dスキャナ装置
|●日時:(1)平成29年3月 6日(月) 10:30~
|    (2)平成29年3月13日(月) 10:30~
|    (講習時間は約1時間です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員::1社(1社につき2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「ものづくり工房3Dスキャナ装置」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

(3)----------------------------------------------------------------
| 「ドラッグ&ドロップで、カンタン3Dモデリング!」
|               (開催日:H29/3/7,17)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290307-3DCAD.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| ものづくりの現場ではデジタル化がますます進んでおり、CADデータ無しに
|は物が作れない状況へと移り変わっています。特に、近年急速に注目を集めて
|いる3Dプリンタを活用するためには、3DでのCADデータが必須となっています。
| 本講習会は、これまでに2D CADは使ったことはあるが、3D CADは使ったこと
|がない方を対象に、概要説明を行なった後、「ドラッグ&ドロップによるダイ
|レクトモデリング」や「トライボールによるパーツの移動」といったIRONCADの
|特徴的な操作方法を説明し、3Dでのモデリングを実習していただきます。また、
|2D CADの既存データがある場合を想定し、それを活用して効率よく3Dのモデルを
|作成する方法についても紹介いたします。

|●対象機器:ものづくり工房CADシステム(IRONCAD2015)
|●日時:(1)平成29年3月 7日(火) 10:30~
|    (2)平成29年3月17日(金) 10:30~
|    (講習時間は約1時間30分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員::1社(1社につき2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「ドラッグ&ドロップで、カンタン3Dモデリング!」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

(4)----------------------------------------------------------------
| 「ものづくり工房3Dプリンタ装置」
|               (開催日:H29/3/9,16)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290309-3DPRT.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 近年、3Dプリンタが非常に注目されています。その理由として、3D CADデ
|ータがあれば、切削では作れない形状のものを製作可能であったり、金型を
|作らなくても目的とするものが製作できることなどが挙げられています。
| 本講習会は、実際に3Dプリンタ本体および専用ソフトを操作していただき、
|造形の準備作業から造形、造形後の後処理(サポート材の除去)までを実習
|していただきます(※造形データは当所で準備したものを使用いたします)。
| 本講習会で使用する3Dプリンタは、株式会社キーエンス製のAGILISTA-3100で
|インクジェット方式の装置です。主な仕様は、造形サイズが297×210×200mm、
|積層ピッチが15μmもしくは20μm、解像度は635×400dpiです。

|●対象機器:ものづくり工房3Dプリンタ装置
|●日時:(1)平成29年3月 9日(木) 10:30~
|    (2)平成29年3月16日(木) 10:30~
|    (講習時間は約1時間15分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員::1社(1社につき2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「ものづくり工房3Dプリンタ装置」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

======================================================================






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

======================================================================

######################################################################
【3】女性の活躍推進のセミナーを開催します (大阪府、大阪市)
   商業交流支援事業「あきんどCafe」(他業種の方の参加も可能です)
-----------------------------------
詳細は下記URLをご覧下さい↓
http://www.pref.osaka.lg.jp/shogyoshien/shogyoshinko/akindocafe.html
【大阪府】からのお知らせ            ☆(開催日:H29/2/27)
######################################################################

 大阪府では、大阪市と共催で商業交流支援事業「あきんどCafe」を実施します。
あきんどCafeは、多彩な講師による講演と課題解決に積極的に取り組む卸売企
業者が、相互交流を図っていただくことにより、卸売企業経営者等の資質向上
及び、人的ネットワーク等の構築等を通じ、新たなビジネス展開や企業の課題
解決のためのシーズやヒントを獲得していただく場です。

今回は、創業112年目を迎える老舗の石鹸メーカー「株式会社マックス」の
代表取締役社長の大野 範子氏を講師にお招きし、企業戦略や、その中で女性の
活躍が会社にもたらす効果などについて、ご紹介いただきます。セミナー終了
後は、講師と参加者による意見交換会を実施しますので、奮ってご参加ください!

【開催日時】平成29年2月27日(月) 18:00~20:45(※19:45から交流会)

【開催場所】大阪産業創造館 6階会議室D(大阪市中央区本町1-4-5)
      最寄り駅:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅

【内  容】講師自身が大病を患い、それを克服する際に学び得た経営マイン
ドに基づく“経営再建のヒント”や、製造業における“女性経営者としての役
割”や“女性従業員の働き方のバリエーション”などについて、お話いただき
ます。

【講  師】株式会社マックス 代表取締役社長 大野 範子 氏

【対  象】大阪府内に事業所を有する卸売企業経営者・後継者・中堅職員
※ 他業種の方の参加も可能です

【定  員】30名

【費  用】参加費無料
      ※ただし、交流会に参加される方は、当日参加費(1,000円)が必要です

【申  込】上記HPを参照の上、FAXもしくはメールでお申込みください
      ※平成29年2月24日(金)まで申込み受付中です
……………………………………………………………………………………………
■問い合わせ先
 大阪府商工労働部 商業・サービス産業課 商業振興グループ
TEL:06-6210-9496
……………………………………………………………………………………………

======================================================================

######################################################################
【4】◆MOBIO-cafe                ☆(開催日:H29/2/28)
======================================================================
経営者の方、必見!売上に結び付く知財を創出・活用する上手な方法~貴社の
「お宝」発掘~(2/28)
======================================================================
【MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)】からのお知らせ
######################################################################
 御社でしかできない技術や製品は、知財をうまく使うことでより収益を上げ
ていくことができる「お宝」である可能性が非常に高いです。そこで本セミナ
ーでは、会社の財産の中で「お宝」となりうる技術やノウハウの見つけ方や守
り方、その活用方法について、具体例を示しながら詳しく解説します。

【日 時】平成29年2月28日(火)18:30~20:00(セミナー)
                20:00~21:00(交流会)
【場 所】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)北館3階309号室
【講 師】鴨 みどり 弁理士(鴨・井澤合同特許事務所)
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【対 象】ものづくり中小企業、支援機関など
【定 員】30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます)
【主 催】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、日本弁理士会近畿支部
【共 催】東大阪市
【問合先】ものづくりビジネスセンター大阪(南浦・藤原)
     電話:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/000941.html

======================================================================

######################################################################
【5】「特許法を知り、知財戦略を知る90分」
   ~基礎から学ぶ中小企業のための知財戦略~
-----------------------------------
【りそな銀行、近畿大阪銀行】からのお知らせ    ☆(開催日:H29/3/3)
######################################################################

こんな課題をお持ちの企業に是非ともご参加をお待ちしています。
 〇中小企業にとっての知財経営の重要性を知りたい
 〇新しい自社技術を他社に模倣されない防衛方法を知りたい
 〇特許等の出願費用を抑えつつ効果的な権利防衛手法を知りたい
 〇他社からの警告状受取の際の対処法を知りたい
 〇他社の特許権侵害の対処法を知りたい

セミナー終了後に個別相談会の受付も行います。
多数の募集をお待ちしております!

<概要>

1.日  時:2017年3月3日(金)18:00~20:00
2.会  場:ヒジネスプラザおおさか
       〒541-0051大阪市中央区備後町2-1-1第二野村ビル4階
3.定  員:50名
4.参 加 費:無料
5.主  催:りそな銀行 近畿大阪銀行
6. 共 催:近畿大学法科大学院・近畿大学リエゾンセンター
7.申込方法:以下のURLからセミナーチラシをダウンロードして頂き、
       裏面エントリーシートを記載のうえ、FAXにて申込み願います。
  URL: http://www.kinkiosakabank.co.jp/hojin/pdf/20170203.pdf
  FAX番号:06-6202-1756
8.申込期限 2017年2月28日(火)
9.お問合せ:ビジネスプラザおおさか(りそな銀行 近畿大阪銀行)
        【担 当】寺川(テラカワ) 左手(サテ)
        【電 話】06-6202-1755

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。