地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(8)

2017年5月2日発行:[ORIST EXPRESS 和泉センター版] No.1468:医療健康機器開発研究会 無料体験会のお知らせ、他4件 配信数:12,152件  
[ORIST EXPRESS 和泉センター版] No.1468:医療健康機器開発研究会 無料体験会のお知らせ、他4件 配信数:12,152件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
和泉センターからのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

#####################################################################
【1】医療健康機器開発研究会 無料体験会のお知らせ
#####################################################################
   

当研究所では医療・健康ヘルス分野への参入にチャレンジするものづくり中
小企業と共に、同分野への参入障壁(課題)は何かを理解し、自力で解決で
きる方法を学び、各企業のシーズを活かしたビジネス化を目指した「医療健
康機器開発研究会」を昨年10月に発足いたしました。
当研究会では、平成29年度より有料(年間60,000円)で運営することとなり、
今回新たに会員の追加募集を行います。
つきましては、入会をご検討いただくための企画として、次のとおり無料体
験会を実施いたします。

<開催日時および定員>
5月22日(月) 13:00~17:00
<無料参加定員>
50名
<場所>
大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第二ビル)
<内容>
①(仮題)「企業の経営資源に応じた目標設定のあり方」 
日本の技術をいのちのために委員会 レギュラトリアフェア コンサルティ
ング上村 英一氏
②「医療現場で見つけたニーズ(雑品)-M.E.さんの目線-」 企業代表によ
る発表
②「(仮題)医療現場ニーズの読み解き」 
    大阪大学大学院医学系研究科 特任教授博士(工学)山田 憲嗣氏
<無料体験会参加申し込み方法>
下記のとおり、E-mailにて、ご応募ください。
定員に達し次第、締め切ります。

■E-mail記載事項
①会社名、②業種、③所在地、④TEL、⑤参加者の役職および氏名、
⑥研究会入会の希望(あり・なし) 
※無料参加後の入会希望変更は可能です。
■E-mail宛先: :takeda@tri-osaka.jp (担当 竹田)

※研究会への入会は、応募多数の場合ご希望に沿えないことがございますので
ご了承ください。

★★医療健康機器開発研究会の活動について★★
<本研究会の特徴>
①ビジネス化を目的とした医療または関連分野(非医療)への参入
を目指します。
②本分野の日本国内での第一人者である国立循環器病研究センター
妙中義之先生が特別顧問。
③臨床工学およびデザイン分野で実績の有る方を顧問としている。
(各分野1名)
④顧問による演習や個別(少人数グループ)相談を介した重点支援。
 毎月1回の研究会(半日)と、希望に応じて研究会顧問(3名)
による個別相談会を開催。

 その他、医療ニーズ収集活動や病院施設等医療現場見学会も実施予定。
<これまでの開催実績>
(1)(基礎知識)「医療機器・ヘルケア機器分野への参入方法」
(2)(基礎知識)「医療産業と薬事  ~薬事とは?~」
  「医療機器の開発と薬事 -薬事申請事例を交えて-」
(3)(現状報告)医療機器開発の基礎知識 ー「病院を知る」ー 
(4)(グループ実習)医工連携事業化推進事業ケーススタディ
  医師主導で開発を進めたが、そのニーズが一般的か検証せずに進めた事例等
(5)(演習)医療機器開発におけるデザインシンキング、ビジネスモデル・
キャンバスの利用
<研究会のホームページ>
http://tri-osaka.jp/c/promotion/iryou_kenko_kenkyu.html/

######################################################################

======================================================================








〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  その他のお知らせ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

======================================================================

######################################################################
―――――――――――――――――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
【2】蓄電池、水素・燃料電池等に関連する開発などを支援!【公募開始】
    ~新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金~

http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/denchi-kobo/
―――――――――――――――――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
【大阪府商工労働部】からのお知らせ  (開催日:H29/5/30)
######################################################################

 大阪府では、蓄電池、水素・燃料電池等の関連産業における事業化を促進
するため、府内企業による新たな研究開発や試作開発・実証などに対し、
必要な経費の一部を助成します。

 リチウムイオン電池や燃料電池等の材料や部材の開発、水素ステーションの
構成機器や部材の開発、充放電装置・製造用装置などの開発はもとより、ロボ
ット、ドローンなどの電池を使った製品の開発等も対象です。

【1.補助対象事業】

 ◇電池(蓄電池、水素・燃料電池等)や電池の材料・部材、装置等の開発
 ◇電池を活用した新たな製品の開発  など

【2.補助事業実施期間】 交付決定日から平成30年3月31日まで

【3.補助額及び補助率】 上限1000万円
             補助率 中小企業者1/2、それ以外の企業1/3

【4.募集期間】 平成29年5月30日(火曜日)午後5時まで

【5.問合先】 大阪府 商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課
    TEL: 06-6210-9484 E-mail:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

======================================================================

######################################################################
【3】◆MOBIO-Cafe 大阪工業大学大学院 知財戦略セミナー in MOBIO
  『ブランディングと知的財産』御社のモノの高付加価値化の実現 (5/31)
======================================================================
【MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)】からのお知らせ
######################################################################

本セミナーでは企業経営におけるブランディングの重要性を中心に、知的財産
(商標・意匠)を活用したブランディング戦略や高付加価値化を実現するため
の提言をテーマとします。商標・意匠の活用事例や活用の為の留意点などにつ
いても事例を交えてわかりやすくお話しますので、是非ご参加ください。

【日時】 平成29年5月31日(水)(セミナー)18:30~19:50 (交流会)20:00~
【場所】 クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室(東大阪市荒本北1-4-17)
【講師】 大阪工業大学 大学院 知的財産研究科 講師 石川 克司
    (特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 弁理士)
【定員】 30名(先着順・要事前申込)
【主催】 大阪工業大学
【共催】 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
【対象】 ものづくり中小企業、支援機関 ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【申込み】下記URLよりお申し込みください
     http://tri-osaka.jp/s/8jEYoRxJ
【お問い合わせ】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 椿野・藤原
        電話:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001042.html

======================================================================

######################################################################
【4】ネクストリーダー育成ワークショップ(全5回シリーズ)参加者募集中!!
【定員30名の少人数制。お早めにお申し込みください】
   http://www.ostec.or.jp/news/20170403280/
======================================================================
  【大阪科学技術センター】からのお知らせ
######################################################################

 平成29年度より、IoT、ビッグデータ、AIなど、ものづくりに影響を
与える最新技術を題材に、グループディスカッションや発表を通じて、
「技術(あるいは物事)に対して幅広い視点から考え・整理できる力」を
身につけることを目的としたワークショップを行います。(全5回シリーズ)
講演を通じて、最新技術の基礎や活用事例を学ぶとともに、業種やバック
グラウンドが異なる参加者間でディスカッションすることにより、違う
ものの見方や異なる発想に触れ、自身の視野を広げることを目指します。
 ワークショップを効果的に進めるべく、大阪大学COデザインセンターの
池田副センター長に、ファシリテータを務めていただきます。
 参加者の能力伸長に全力で取り組みますので、皆様のご参加お待ちして
おります。

【開催日程】
  第1回(5/25)
   ・IoT/BigData/AI/Industrie4.0の理解のために
    ~業務プロセスのIoT化と産業構造の変化~
  第2回(6/28)
   ・データ活用で競争優位を生み出す
    ~知識を発見し未来を予測する~
  第3回(7/25)
   ・IoT、ビッグデータ解析、AI技術に基づく高効率営農法
  第4回(9/6)
   ・ブロックチェーン技術の現状とビジネスの可能性(仮)
  第5回(9/26)(最終報告会)
   ・各自発表「関西を元気にする将来のモノづくり企業」

【実施内容】
 ・オリエンテーション(ワークショップの進め方、ファシリテーションの基本)
 ・講演(各分野の有識者を招き、技術動向、今後の方向性、活用事例等をレク
チャー)
 ・グループディスカッション、発表(講演で得た基礎知識と活用事例をふまえ、
  設定したテーマ毎にグループディスカッションを行い、意見をまとめて発表)

【募集人数】30名
  少人数制ですので、ご関心ございます方は、お早めにお申し込み下さい。

【プログラム詳細・お申込み方法】
 次のサイトから詳細をご覧頂けます。
  http://www.ostec.or.jp/news/20170403280/

 ~お問い合わせ先~
  イノベーション推進室(担当:篠崎)
   メール:k.shinozaki@ostec.or.jp
   電 話:06-6443-5316

======================================================================

######################################################################
【5】『東京都ロボット産業活性化事業共同開発テーマの募集説明会開催』
    https://www.iri-tokyo.jp/uploaded/attachment/5574.pdf
-----------------------------------
  【東京都立産業技術研究センター】からのお知らせ(開催日:H29/5/15)
######################################################################

日 時:5月15日(月)14:00~15:30
場 所:コンベンションルームAP大阪梅田茶屋町 Iルーム
    (大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F)
対 象:日本国内に登記簿上の事業所があり、単独ないし複数で研究開発を希望する、
    日本国内に開発拠点を構える中小企業者(中小企業基本法の定めによる)
内 容:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、ロボット
    システムの開発やそれらを活用して新しいサービスの提供を目指す中小企業を
    支援するため、公募型共同研究開発事業を実施しています。
    平成29年度の共同開発テーマの募集について、説明会を開催します。
    ※詳細につきましては、タイトル欄記載のURLをご確認ください。
費 用:無料
定 員:50名(先着順)
申 込:FAXにてお申込ください。
 FAX:03-5530-2400
申込期限:5月12日(金)
主 催:(地独)東京都立産業技術研究センター
問合せ:(地独)東京都立産業技術研究センター
        プロジェクト事業推進部プロジェクト企画室
        TEL:03-5530-2558

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 和泉センターでは、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のORISTホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 和泉センター( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。