地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所

アクセス 研究 依頼試験 設備使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(19)

2016年12月2日発行:[TRI-Direct News] No.1447:機器利用技術講習会、産技研ラボツアーのご案内「摂動法誘電率測定治具およびネットワークアナライザ(10MHz~67GHz)」、他4件 配信数:11,955件  
[TRI-Direct News] No.1447:機器利用技術講習会、産技研ラボツアーのご案内「摂動法誘電率測定治具およびネットワークアナライザ(10MHz~67GHz)」、他4件 配信数:11,955件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

######################################################################
【1】機器利用技術術講習会、産技研ラボツアーのご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

◆--------------------------------------------------------------------
|《再案内》※まだ定員まで余裕がございます。
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|<産技研ラボツアー>
| 利用推進月間 平成28年度第2回
|「機能性薄膜 作製・加工・評価速習コース (制御・電子材料科)
|       ~薄い膜で目指せ性能アップ!!」
|               (開催日:H28/12/14)

| 今回ご案内するラボツアーは、制御・電子材料科で担当している薄膜作製、
|微細加工、薄膜評価装置に関する内容です。本ラボツアーでは、産技研が保
|有する制御・電子材料科の装置をご紹介いたします。産技研をご利用の皆様
|におかれましては、これらの機器の特徴をよくご理解していただける大変良
|い機会となっておりますので、多数のご参加をお待ちしております。

|●内容:
|1. 制御・電子材料科の装置と利用方法について   (13:20~13:45)
|2. 薄膜作製、微細加工、薄膜評価装置の見学・実演 (13:45~16:00)
| ○薄膜作製装置(多機能真空蒸着装置、高密度プラズマCVD成膜装置、
|  スパッタ装置など)
| ○微細加工装置(両面マスクアライナー、ドライエッチング装置、レーザ
|  描画装置など)    
| ○薄膜評価装置(磁気特性測定装置、触針式膜厚測定装置、薄膜用スク
|  ラッチ試験機など)  
|<種々の薄膜作製装置、微細加工装置、薄膜評価装置の原理や使用方法など
|を丁寧にご説明します。>
|3.質疑応答  (16:00~16:20)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281214-labotour.pdf

|--------------------------------------------------------------------
《NEW》
<機器利用技術講習会>
(1)----------------------------------------------------------------
|「摂動法誘電率測定治具およびネットワークアナライザ(10MHz~67GHz)」
|               (開催日:H28/12/15)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281215-dielectric.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 空洞共振器摂動法と呼ばれる方法により、被測定物のマイクロ波における
|誘電率(複素比誘電率)を測定する方法です。空洞共振器の試料挿入孔に、
|棒状の試料を挿入したときの共振周波数およびQ値の変化と、試料の断面積
|から誘電率や誘電損失(tanδ)を求めます。共振周波数とQ値の測定には、
|ネットワークアナライザを使用します。
| 空洞共振器は、1.0、2.0、2.45、3.0、5.0、5.6、10.0、20.0 GHzの8種類が
|あり、標準の測定プログラムを使用する場合、これらの周波数における誘電率
|の測定が可能です。また、産技研で開発した計測プログラムを使用する場合は、
|これらの周波数以外の共振周波数を利用した測定も可能です。
| 講習では、受講される方が用意する試料を使った実習が可能です。この機会
|にぜひ、ご持参ください。ただし、試料の持ち込みを希望される方は、申込み
|の際に下記講習担当者までお問い合わせください。また当日は、試験や測定に
|関する技術相談にも対応いたします。

|●対象機器:摂動法誘電率測定治具およびネットワークアナライザ
|      (10 MHz~67 GHz)

|●日時:平成28年12月15日(木) 13:30~ (講習時間は約1時間30分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:6名(1社2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「摂動法誘電率測定治具およびネットワークアナライザ(10 MHz~67 GHz)」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|------------------------------------------------------------------

(2)----------------------------------------------------------------
| 「湿式粉砕関係機器
|  (ビーズミル式粉砕機等・広帯域粒子径分布測定装置)」
|               (開催日:H28/12/14,21)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281214-wetmill.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| ボールミル、ビーズミル式粉砕機は、水に分散した粉体を粉砕することが
|できます。ビーズミル式粉砕機では粒子径が50 μm以下のものが対象となり
|ます。また、粉砕前後の粒子径分布の変化をレーザ回折・散乱式の粒子径分
|布測定装置により測定します。
| 本講習会では、初めて湿式粉砕を行う方を対象に、機器の概要と粒子径分
|布について説明を行なった後、こちらが準備した粉末、または持参いただい
|た粉末の粉砕実演を行います。講習会において粉砕を希望される粉末がある
|場合は、事前に、講習担当までご相談下さい。

|●対象機器:ボールミル・ビーズミル式粉砕機・広帯域粒子径分布測定装置
|●日時:(1)平成28年12月14日(水) 13:20~
|    (2)平成28年12月21日(水) 13:20~
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:1社のみ(1社につき4名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ 「湿式粉砕関係機器
|  (ビーズミル式粉砕機等・広帯域粒子径分布測定装置)
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

(3)----------------------------------------------------------------
| 「乾式粉砕関係機器
|  (ボールミル等による粉砕・粒子径分布測定・安息角かさ密度測定)」
|               (開催日:H28/12/22,26)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H281222-drymill.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 講習会では、ボールミルを用いて粉体の乾式粉砕を行います。また、粉砕
|前後の粒子径分布の変化をレーザ回折・散乱式または篩い分け試験により測
|定します。さらに、粉体のかさ密度といった粉体特性の変化を測定します。
| 本講習会は、初めて乾式粉砕を行う方を対象に、粉砕と粒子径分布につい
|て説明を行なった後、こちらが準備した粉末、または持参いただいた粉末の
|粉砕実演を行います。もし講習会中に粉砕してみたい粉末がある場合は、事
|前にご相談下さい。

|●対象技術:ボールミル粉砕・粒子径分布測定・安息角測定・かさ密度測定
|●日時:(1)平成28年12月22日(木) 13:20~
|    (2)平成28年12月26日(月) 13:20~
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:1社のみ(1社につき4名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ 「乾式粉砕関係機器
|  (ボールミル等による粉砕・粒子径分布測定・安息角かさ密度測定)
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------

======================================================================







〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

=====================================================================

######################################################################
【2】月例研究会(「一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所
   (AMPI)」見学会)のご案内
【大阪府技術協会】からのお知らせ (開催日:H28/12/9)
######################################################################

「一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)」の見学会を行
います。AMPIはレーザ、プラズマ等を活用した溶接、切断、微細加工等の
加工技術に関する調査・研究やものづくりに関する加工技術等の普及・啓発を
行うとともに様々な技術支援を行っている機関です。今回は高集束レーザ等を
保有する研究部門や種々の加工装置や評価機器等を有する「ものづくり支援セ
ンター」をご紹介頂きます。

・日 時  平成28年12月9日(金)午後2時~4時30分

・場 所  尼崎リサーチ・インキュベーションセンター 
     (株)エーリック 3F 研修室1
      尼崎市道意町7丁目1-3 TEL:06-6415-2500 
     (見学先AMPIの北隣のビルです)
     こちらへ、1時50分までに集合して下さい。
・内 容 
1.AMPI紹介と話題提供
・AMPI概要紹介             専務理事   山田  猛 様
・地域企業のものづくり支援活動の概要     技術支援部長 柏井 茂雄 様
・レーザ加工技術を中心とした技術開発状況  研究開発部長 殖栗 成夫 様
2.見学(AMPIへ移動)
レーザ加工装置(高集束レーザ(デモを予定)、炭酸ガスレーザ、多波長レーザ)
LMD(Laser Metal Deposition)装置、プラズマ・レーザ複合溶射装置、
プラズマPVD装置
3次元座標測定装置、各種評価装置(SEM、引張試験機、発光分光分析装置 など)

・定員30名(先着順)  
お越しの際は公共交通機関をご利用下さい。

・参加費 無料

・申込方法
参加ご希望の方は、申込書にご記入のうえFAXまたはメールで、
午前中までに事務局へお申込み下さい。
〒594-1157 和泉市あゆみ野2丁目7‐1(地独)大阪府立産業技術総合研究所内
(一社)大阪府技術協会  TEL(0725)53-2329 FAX(0725)53-2332
             e-mail : g-kyoukai@dantai.tri-osaka.jp

6. 主 催 (一社)大阪府技術協会、生産技術研究会、産技研技術開発協力会、
        金型綜合技術研究会

=====================================================================

######################################################################
【3】<南大阪産業人材育成連携会議主催事業>
しごとフォーラムin泉州 2016のご案内!
【府立南大阪高等職業技術専門校】からのお知らせ (開催日:H28/12/9)
######################################################################

 南大阪地域の主要産学官各団体で構成する「南大阪産業人材育成連携会議」が
主催する「しごと」関連のイベントです!若者の採用や採用後の定着に関心のあ
る企業のご担当者などのご来場をお待ちしております。
日 時:平成28年12月9日(金)10:00~16:45 
会 場:府立南大阪高等職業技術専門校(和泉市テクノステージ2-3-5)
      ※午後の部のみ最寄り鉄道駅から無料シャトルバス運行
主 催:南大阪産業人材育成連携会議
    【構成団体】和泉商工会議所、テクノステージ和泉まちづくり協議会
          桃山学院大学、大阪府立信太高等学校、泉大津公共職業
          安定所、和泉市、(地独)大阪府立産業技術総合研究所
          大阪府立南大阪高等職業技術専門校
内 容:【午前の部】企業向けイベント ※事前申込必要
    ・企業向け講演会「大学生の就職にまつわるエトセトラ」
     桃山学院大学 学生部キャリアセンター事務課 課長 前澤 暁 氏
    ・企業で現在働いておられる方向け講習会等の案内
    ・南大阪技専校見学会
    【午後の部】求職者向けイベント ※事前申込不要
    ・企業との交流会(近畿日産株式会社、株式会社JR西日本テクシア、
            イオンディライト株式会社、株式会社リークス開発)
    ・南大阪技専校見学会
    【終日】
    ・エコカー展示
    ・南大阪産業人材育成連携会議PRコーナー
参加費:無料
問合せ:府立南大阪高等職業技術専門校 産業人材育成支援室
      TEL 0725-53-3005
  http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-miosaka/top-page/renkei-kaigi.html

=====================================================================

######################################################################
【4】日立マクセルとの技術マッチング 技術ニーズ説明会
  【(公財)大阪産業振興機構】からのお知らせ (開催日:H28/12/12)
######################################################################

「日立マクセル株式会社」の協力により、同社が持つ技術や製品等のニーズ等の
提供をうけて、中小企業が持つ高度な技術や製品等との技術マッチングを推進する
ための「技術ニーズ説明会」を開催します。
同社と共同で技術開発や事業展開を進めるチャンスとなります。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

主催:公益財団法人大阪産業振興機構

▼技術ニーズ説明会 開催概要
日 時:平成28年12月12日(月) 15:00~17:00
場 所:マイドームおおさか 8階第1・2会議室
    大阪市中央区本町橋2-5
内 容:・募集技術ニーズの説明(日立マクセル株式会社より)
    ・応募方法スケジュールの説明(事務局)
参加料:無料
定 員:150名(先着順・定員に達し次第締め切らせていただきます)
申 込:下記URLより詳細をご確認のうえ、お申し込みください。
    http://www.mydome.jp/deal/H28_maxell.html
問合先:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 取引支援課
    電話:06-6748-1144 Email:torihiki@mydome.jp

=====================================================================

######################################################################
【5】BCP普及のためのモデル事業者を募集しています!
   【内閣官房国土強靭化推進室事業】
 ~12月5日(月)大阪大学中之島センターにて疑似体験セミナーを開催!~
(開催日:H28/12/5)
  【株式会社富士通総研第二コンサルティング】からのお知らせ
######################################################################

 内閣官房国土強靭化推進室では、平成28年度事業として、「すそ野の広いB
CP普及のためのモデル事業」を実施し、現在、中小企業のみなさまから、
事業継続の取組促進を目指すモデル事業者を募集しています。モデル事業者
は、豊富な実践経験を持つ専門家からの支援を受けることができます。
 その第1弾として、「疑似体験セミナー」を開催いたします。当セミナーの
出席者は優先的に専門家派遣による支援を受けられますので、ぜひ、この機会
にご参加ください。

■セミナー概要(大阪会場)http://www.fujitsu.com/jp/Images/bcmmodel05.pdf
 日 時:平成28年12月5日(月) 12:30~16:30 (受付開始12:00)
 会 場:大阪大学中之島センター 講義室703号室 (大阪市北区中之島4-3-53)
 内 容:第1部【講座】事業継続の基礎(12:30~13:30)
     事業継続の基礎や実効性のあるBCPの策定方法についてご説明します。
     第2部【模擬訓練】危機意識の醸成(13:30~16:30)
     大規模地震発生時の初動対応について、訓練を通じて体験いただきます。
 定 員:50名(先着)
 参加費:無料
 問 合:【事務局(事業受託会社)】株式会社富士通総研第二コンサルティング本部
     ビジネスレジリエンス事業部(電話:03-5401-8432)
 申 込:下記Webページからお申込をお願いいたします。
     http://tri-osaka.jp/s/xwdcWq5P
    ※原則、1社につき2名様までお申込みいただけます。

<参考>制度の詳細については、下記Webページをご参照ください。
     http://tri-osaka.jp/s/yDWoVOxr

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。

はじめてご利用の方へ
  • サイバーセキュリティ啓発
  • ものづくり設計試作支援工房
  • 開放研究室公募
  • 電子・光機器評価支援センター
  • 技術講習・技術セミナー開催案内
  • 基本理念
  • 開放研究室
  • ワンデイサービス
  • メールマガジン
  • 産技研PR動画
  • 各種パンフレット
  • 蔵書検索