地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(15)

2017年2月24日発行:[TRI-Direct News] No.1461:産技研ラボツアー、機器利用技術講習会のご案内「湿式めっきコース(金属表面処理科)」、他4件 配信数:12,018件  
[TRI-Direct News] No.1461:産技研ラボツアー、機器利用技術講習会のご案内「湿式めっきコース(金属表面処理科)」、他4件 配信数:12,018件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。
======================================================================
産技研の開放研究室入居者募集中!詳しくは、http://tri-osaka.jp/c/incubator/
======================================================================


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

######################################################################
【1】産技研ラボツアー、機器利用技術講習会のご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

《NEW》
<産技研ラボツアー>
(1)----------------------------------------------------------------
| 「湿式めっきコース(金属表面処理科)」
|               (開催日:H29/3/8)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290308-labotour.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

| 産技研では保有する多様な装置・設備を技術分野ごとに紹介するラボツアー
|を開催しております。今回ご案内するラボツアーは、金属表面処理科のめっき
|分野です。
| 本ラボツアーでは、産技研が保有する主にめっきの評価を行うための装置を
|ご紹介いたします。めっきについてご理解いただく大変良い機会となっていま
|すので、多数のご参加をお待ち申し上げます。

|●内容:
|1.これだけは知っておきたいめっきの基礎(13:20~14:10)
|2.めっきに関わる主な評価装置の見学・実演(14:30~16:10)
|  ・蛍光X線膜厚計
|  ・電子線三次元表面形態解析装置
|  ・複合サイクル試験機、塩水噴霧試験機、キャス試験機
|  ・グロー放電発光分析装置
|3.総括並びに質疑応答(16:15~16:30)

|●日時:平成29年3月8日(水) 13:20~16:30
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:10名(1社2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「湿式めっきコース (金属表面処理科)」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|------------------------------------------------------------------

(2)----------------------------------------------------------------
| 「微量化学物質分析コース(化学環境科)」
|               (開催日:H29/3/10)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290310-labotour.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

| このたび、産技研をより効果的にご利用いただけるよう、微量化学物質分析
|分野に特化したラボツアーを企画いたしました。
| 本ラボツアーでは、主に微量有機・無機化合物の成分分析を行うための分析
|装置をご紹介いたします。各種質量分析装置を中心に精密化学分析についてご
|理解いただく大変良い機会となっていますので、多数のご参加をお待ち申し上
|げます。

|●内容:
|1.精密化学分析の概要(新規導入機器を中心に)(13:30~13:55)
|   背景や目的、分析装置と分析フローについて
|2.精密化学(質量)分析に関わる主な分析装置の見学・実演(14:00~15:30)
|  ・ガスクロマトグラフ質量分析装置
|  ・液体クロマトグラフ質量分析装置
|  ・ICP質量分析装置
|<分析試料の前処理方法から分析原理,実際の分析の様子,分析値の取扱い
| までわかりやすくご説明します。>
|3.総括並びに質疑応答(15:40~16:00)

|●日時:平成29年3月10日(金) 13:30~16:00
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:10名(1社2名まで)
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「微量化学物質分析コース(化学環境科)」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|------------------------------------------------------------------

<機器利用技術講習会>
(3)----------------------------------------------------------------
| 「静電界センサーを用いた帯電性計測技術」
|               (開催日:H29/3/14)

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290314-seidenki.pdf
|--------------------------------------------------------------------
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|●内容:
| 当研究所では、人体の帯電防止を目的とした雑貨、ホコリを寄せ付けにくい
|プラスチック製品の開発、繊維製品等の品質管理の他、企業が抱える帯電トラ
|ブルや静電気に関する課題を解決するために、静電気の測定環境を充実させて
|おります。日本工業規格の規定どおりには測定困難な試料に対しても、静電界
|センサーを用いれば帯電性の評価ができる場合があります。
| 本講習会では、静電気測定を検討している方を対象に、測定原理、測定方法、
|および測定上の諸注意までの講習を行います。講習は1社ごとに実施させて頂き
|ますので、会社から持ち込まれる試料(1~2点)を使った実習も可能です。ただ
|し、試料の種類や形状、課題の内容によっては測定できない場合がございます
|ので、ご了承下さい。なお、試料等に関するご質問は、講習担当者までお問い
|合わせください。

|●対象機器:静電気測定装置(振動容量型静電界センサー)
|●日時:平成29年3月14日(火) (1)10:25~  (2)13:20~
|    (講習時間は約1時間30分です。)
|●場所:(地独)大阪府立産業技術総合研究所
|    (和泉市あゆみ野2-7-1  電話:0725-51-2518)
|●定員:各回とも1社のみ受付け。参加人数は各3名まで。
|●費用:無料

|《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「静電界センサーを用いた帯電性計測技術」
|・会社名:
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     (K________)
|・希望コース:第1希望:    第2希望:
|------------------------------------------------------------------
======================================================================








〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

======================================================================

######################################################################
【2】新製品・新技術開発挑戦のリスクを下げる補助金活用勉強会
       ~ 技術提案書「書き方のコツ」を知る ~      
======================================================================
【MOBIO(ものづくりビジネスセンター)】からのお知らせ ☆(開催日:H29/3/7)
######################################################################
 
中小企業にも常に新しい創意工夫が求められる時代にあって、補助金の活用
は、新製品・新技術の開発におけるリスクヘッジとしても有効です。
 補助金の活用を考える企業にとって最初の関門となるのは、「技術提案書の
作成」です。
 本勉強会では、技術提案書の書き方とそのコツなどについてお話しします。
初めて補助金を申請される企業や、申請したことはあるものの採択されたこと
がないという企業の方は、この機会にぜひご参加ください。

【日 時】平成29年3月7日(火)14:00~15:30
【会 場】クリエイション・コア東大阪 南館3階 クリエイターズプラザ 研修室BC
     (東大阪市荒本北1-4-1)
【講 師】長谷川 新 氏(大阪市都市型産業振興センター チーフプランナー)
【参加費】無料
【対 象】大阪ものづくりイノベーションネットワークに加入する企業会員
(参加申込時に入会していただければ受講することができます。)
【定 員】40名(要事前申込み。)
      ※ 定員を超過した場合は、これまでに補助金の採択を受けたことがない
        企業からの申込みを優先します。
      ※ また、1企業あたりの参加人数を制限する場合があります。
【申 込】下記URLからお申込みください。
     http://tri-osaka.jp/s/JFPWVG3_
【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)担当:山田、中川
     電話:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062
     E-mail:sangaku@gbox.pref.osaka.lg.jp

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/event/detail/000947.html

======================================================================

######################################################################
―――――――――――――――――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
【3】~まだまだできる工場等の省エネ。新たなビジネスのチャンスも!~
『ものづくり企業の省エネ化促進・省エネ関連産業セミナー』 (3/8)
http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/suma-toenerugi/20170308event.html
―――――――――――――――――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
  【大阪府商工労働部】からのお知らせ
######################################################################

 本セミナーでは、省エネ化のメリットや新たなビジネス展開の可能性、活用
可能な諸制度の紹介などに加え、省エネ関連製品等のマッチングにつなげるた
め、ビジネス交流会を開催します。

【日 時】3月8日(水)13:30~17:00(交流会17:10~18:00)
【場 所】おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム
    (大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟11F西側)
【内 容】
 ○【基調講演】生産性高く効率的な工場は、環境貢献もスゴイ。
今から見つけられるエコビジネス。
    株式会社日本能率協会コンサルティング 石田 秀夫 氏
 ○省エネ関連製品等を有する企業によるショートプレゼンテーション
 ○おおさかATCグリーンエコプラザ施設見学
 ○工場等の省エネの取組み事例   コニカミノルタ株式会社
 ○省エネ関連産業への参入事例   株式会社DG TAKANO
 ○大阪府からの省エネ導入・新規参入等に役立つ施策情報の紹介
  (国の補助金等含む)
 ○ビジネス交流会(希望者のみ)
【参加費】無料(交流会 1人1,000円)
【定 員】80名(先着受付。定員となり次第、締め切ります。)
【申 込】上記URLよりお申込みください。
【主 催】大阪府、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、
アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)
【協 力】池田泉州銀行
【問合先】大阪府商工労働部成長産業振興室新エネルギー産業課
  TEL:06-6210-9269 MAIL:smart-energy@gbox.pref.osaka.lg.jp

======================================================================

######################################################################
【4】<<セミナー>> 【現場力向上セミナー】
   3月のテーマは 「人財育成」
   https://www.sansokan.jp/mono/semi/
-----------------------------------
  【大阪産業創造館】からのお知らせ    ☆(開催日:H29/3/2,9)
######################################################################

ものづくり現場の管理者やリーダーを対象にした「職場コミュニケーション」
のヒントを学ぶセミナー。従業員との報告・連絡・相談フローを円滑にする
手法や、指示を受ける立場の心情をつかみつつ業務指示の効率化を図るポイン
トを紹介する。

●日時 3月2日(木)、9日(木)  両日ともに18:30-20:30
●場所 大阪産業創造館6F 会議室E(両日とも)
●費用 各回1,000円/名 
●申込 上記のURLからオンラインにてお申し込み下さい。
●問合 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局 TEL:06-6264-9911
●主催 大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)

======================================================================

######################################################################
【5】<<商談会>>【ライフサポート展2017】
   暮らしを豊かにする医療・介護・健康商材、サービスの発掘に!
   https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=22629
-----------------------------------
  【大阪産業創造館】からのお知らせ     ☆(開催日:H29/3/8)
######################################################################

健康増進・予防グッズ、介護ケア用品、医療サービスなど、高齢者の
自立支援、健康志向に対応した商品・サービスを持つ企業が出展する
商談会。新商品の開発、新規取引先の開拓、情報収集に最適なイベント。

●日時 3月8日(水)12:00-17:30 
●場所 大阪産業創造館3F・4F ※受付は3F
●費用 無料 
●申込 上記のURLからオンラインにてお申し込み下さい。
●問合 「大阪トップランナー育成事業」運営事務局 06-6271-0303
●主催 大阪市・公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。