地方独立行政法人大阪産業技術総究所

アクセス 研究 依頼試験 装置使用 技術相談

TRIダイレクトメールニュース バックナンバー(11)

2017年3月22日発行:[TRI-Direct News] No.1465:産技研技術セミナー「第11回応用福祉工学シンポジウム」のご案内、他4件 配信数:12,063件  
[TRI-Direct News] No.1465:産技研技術セミナー「第11回応用福祉工学シンポジウム」のご案内、他4件 配信数:12,063件
このメールは送信専用アドレスから配信しております。
このメールのアドレスに返信されても申込はできませんのでご注意ください。
お申し込み、お問い合わせはそれぞれの窓口にお願いします。
======================================================================
産技研の開放研究室入居者募集中!詳しくは、http://tri-osaka.jp/c/incubator/
======================================================================

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 産技研からのお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


######################################################################
【1】産技研技術セミナー
  「第11回 応用福祉工学シンポジウム」
             (開催日:H29/3/28)のお知らせ(再案内)
  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
 http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/seminar-20170328.pdf
######################################################################

 大阪府立産業技術総合研究所(産技研)と応用福祉工学研究会は、産技研技
術セミナー「応用福祉工学シンポジウム」を合同で開催いたします。「応用福祉
工学シンポジウム」は福祉用具に関する技術や医療看護技術関係の研究者、な
らびにヒトの感覚や感性に適合した材料設計を行う技術者など広く福祉に関心
のある方々にご参加いただき、ディスカッションを通してよりよい福祉用具を
考えるとともに人的ネットワークを構築する場として開催しています。
 今回は、介護ロボットに関するテーマを中心に開発者・介護者・利用者の立
場から福祉用具を総合的に考えるために3つのセッションを企画し、講演者と
参加者が自由に意見交換できるディスカッションをセットにして開催いたしま
す。

■日時:平成29年3月28日(火)10:20~17:00
■会場:大阪富国生命ビル 4階 テラプロジェクト まちラボ Aゾーン
(大阪市北区小松原町2番4号 富国生命ビル4F)
■定員:50名 (受講票は発行いたしません。返信で受付をお知らせします。)
■参加費:無料
■主催:(地独)大阪府立産業技術総合研究所、応用福祉工学研究会
■後援:富国生命保険相互会社、生活補完デザイン研究所
■プログラム(講演45分、ディスカッション45分)
 ・セッション(1) 10:30~12:00
   「介護ロボット 開発者の立場から(仮)」 
    マッスル株式会社 玉井 博文 氏
 ・セッション(2) 13:30~15:00
   「高齢者施設へのリフト導入事例(仮)」
    社会福祉法人 播陽灘 特別養護老人ホームいやさか苑
     施設長 田上 優佳 氏
 ・セッション(3) 15:10~16:40
   「繊維製面状発熱体の開発と福祉分野への応用」
    株式会社三機コンシス 技術開発CT 松本 正秀 氏

◎セッションごとに講演終了後に参加者全員でディスカッション
(意見交換会)を開催します。

■申込み・問合せ :(地独)大阪府立産業技術総合研究所 業務推進課
(TEL:0725-51-2518、FAX:0725-51-2520、メール:fukyu@tri-osaka.jp)
※お申し込みは、平成29年3月24日(金)までに、メール又はFAXでお願いします。

《申込書》
|--------------------------------------------------------------------
|テーマ「第11回 応用福祉工学シンポジウム」
|・会社名:
|・業種:製造、卸売・小売、医療・福祉、サービス、その他
|   (該当するものを残してください。)
|    (内容)             (○○の販売等)
|・所在地:〒
|・連絡先:電話           FAX
|・参加者:所属:     役職:     氏名:     
|・懇親会の参加の有無:
|------------------------------------------------------------------
======================================================================

######################################################################
【2】産技研技術セミナー
  「ものづくり企業の海外展開支援サービス」
               (開催日:H29/3/27)のお知らせ(再案内)
  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
 http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/seminar-20170327.pdf
######################################################################

 経済のグローバル化が進み、ものづくり企業も海外への進出を考える時代で
す。しかし、IECやISOといった海外の規制をクリアしなければ、輸出・販売が
できません。
 そこで、今回のセミナーでは機械装置の安全性規格、電気機器の EMC 規制を
はじめとする海外進出にまつわる規格・規制の基本的な解説と、これらを適正
に通過するための各種支援サービスについて専門機関の方々にお話しいただき
ます。海外進出をお考えになっている、ものづくり企業の方々のご参加をお待
ちしております。

■日時:平成29年3月27日(月)13:30~16:30(12:30開場)
■会場:大阪府立大学 I-siteなんば カンファレンスルーム C3
(大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル2階)
■定員:50名
■受講料:無料
■主催:(地独)大阪府立産業技術総合研究所、大阪府電磁波利用技術研究会
■共催:公立大学法人 大阪府立大学、近畿EMC研究会
■プログラム
 13:30~15:00
 「海外規格と広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)の支援事業」
  (地独)東京都立産業技術研究センター
   輸出製品技術支援センター(MTEP)
   センター長 五十嵐 美穂子 氏
 15:00~16:30
 「産業機械における各国制度のご紹介及び機械安全の基本的な考え方」
   イーエムテクノロジー株式会社 藤田 拓磨 氏

■申込み・問合せ先:
下記専用ページかE-mailで、大阪府電磁波利用技術研究会までお申込みください。
 締切:3月20日(月)
○本セミナー申込み専用ページ https://jp.surveymonkey.com/r/NFMB66Q

大阪府電磁波利用技術研究会
〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野2-7-1 (地独)大阪府立産業技術総合研究所内
E-Mail: denjiha@dantai.tri-osaka.jp
本セミナーに関する電話でのお問い合わせは、(地独)大阪府立産業技術総合研究
所の担当職員までお願い致します。(電話:0725-51-2525(総合受付))

======================================================================

######################################################################
【3】機器利用技術術講習会のご案内
######################################################################

                  (地独)大阪府立産業技術総合研究所
                   顧客サービス室 業務推進課
                   
                    和泉市あゆみ野2-7-1
                     TEL 0725-51-2518

  お申し込みはメール(fukyu@tri-osaka.jp)かFAX(0725-51-2520)
 でお願いします。
 
 ■電子メールでお申し込みの場合は、
 (1)会社名
 (2)所在地
 (3)参加者の所属、役職、氏名
  (TRIカードをお持ちの方は、K番号もお知らせ下さい。)
 (4)連絡先 TEL、FAX(お持ちの場合)
 (5)開催回数が複数の講習会の場合は希望日程の第1希望、第2希望など
 を電子メールにてお知らせください。
 
 もしくは、メールの本文にあります《申込書》をコピーしてご利用下さい。

  受講者は先着順で決定します。受講票は発行いたしません。返信で受付を
 お知らせします。講習会によっては、すぐに定員に達する場合がございます。
 定員を超えた場合はキャンセル待ちにて受付いたします。

 ※ 受講にはTRIカード(白色)が必要です。
  まだお持ちでない方は、受付の返事の際、申し込み方法をご連絡いたします。
  
 <お願い>
 開催日当日の参加取消しやキャンセルのご連絡なしでご欠席される場合は、
今後のお申込をお断りする場合がございます。
 ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

◆--------------------------------------------------------------------
|《再案内》※まだ定員まで余裕がございます。
|申込状況の確認はこちら:http://tri-osaka.jp/c/seminar/seminar.html

|<機器利用技術術講習会>
|   「プラスチック分野デジタルものづくり[CAD/CAE/3Dプリンタ]」
|               (開催日:H29/3/24,27,29)

| プラスチック分野にフォーカスしたデジタルものづくり技術について、当
|所設置の機器利用および依頼加工対応の機器を用い、3Dデータの連携利用と
|各装置の利用技術について解説と実演をいたします。
| 対象機器は、プラスチック用CAD/CAEシステム(2000年設置)、プラスチッ
|ク粉末RP(2013年設置)で、各々の構成および特徴は以下のとおりです。

|(1)プラスチック用CAD/CAEシステム:
| ミッドレンジ3次元CAD [SolidWorks2006]、簡易射出成形CAE [MoldFlow
| MoldAdviser] ,簡易構造解析 [ANSYS Workbench]
|(2)プラスチック粉末RP:
| (独)イオス社 FORMIGA P110、造形領域;幅200mm×奥行250mm×高さ330mm、
| 積層厚さ;0.1mm、造形材料;PA12、レーザ;CO2レーザ,出力30W,収束ビー
| ム径<0.5mm

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290324-digital.pdf

|--------------------------------------------------------------------
|<機器利用技術術講習会>
|   「多目的真空熱処理炉」
|               (開催日:H29/3/29,30)

| 多目的真空熱処理炉(日本テクノ製 NVG-SE-302020S)は雰囲気撹拌装置を
|取付けたホットウォール方式ですので、鉄鋼材料の真空浸炭や光輝焼入れな
|どを行う真空熱処理炉としてだけでなく、ガス浸炭などの雰囲気熱処理炉と
|しても利用可能になっています。
| 本講習会では、本装置で利用可能な各種熱処理方法について説明し、近年
|利用が広まりつつあるアセチレンを用いた真空浸炭について実習を行います。

|  詳細は下記URLをご覧ください。 (参加申込み書:PDFファイル)
| http://tri-osaka.jp/c/content/files/s/H28/H290329-furnace.pdf
|--------------------------------------------------------------------

======================================================================







〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 その他のお知らせ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

======================================================================
######################################################################
【4】 ものづくり中小企業のための支援策勉強会  
-----------------------------------
   詳細は下記URLをご覧ください。       (開催日:H29/4/24)
   http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/20170314-1.html 
######################################################################

 経済産業省では中小企業の活性化策の一環で革新的ものづくり産業創出
連携促進事業として、ものづくり補助金やサポイン事業などの中小ものづくり
高度化法にもとづく技術開発支援策が実施されています。独立行政法人中小
企業基盤整備機構近畿本部でも、中小企業をサポートする支援策に種々取り
組まれております。
た、当財団でも関西の中小企業振興に資する事業や、中小企業技術支援の
観点でサポイン等の提案支援や事業支援を行っております。
この度、これら中小企業支援策の紹介と提案時のポイントを解説することに
より、これらの施策に関心をもって頂き、自社技術の高度化にチャレンジされ
るきっかけとして頂くことを目的に、下記の通り勉強会を開催致します。
 また、今回は科学技術振興機構(JST)様、新エネルギー・産業技術総合
開発機構(NEDO)様の中小企業向けの支援事業についても説明いたします。
御多忙の節とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご参加賜りますようご案内
申し上げます。
              記

日   時:平成29年4月24日(月) 13:30~17:00
      (受付開始:13:00~)

場   所:大阪科学技術センター 8階 中小ホール

プログラムについては下記URLをご覧ください。
http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/20170314-1.html

主  催:一般財団法人 大阪科学技術センター
共  催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部

定 員:先着130名。定員超過した場合のみ、ご連絡いたします。

申込方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにて
     お申し込み下さい。
     *参加証は発行いたしませんので、お申し込み時のメールの
      コピーをご持参下さい。

チラシ・参加申込書はこちらから
http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/shienbenkyo.pdf

<本件お問い合わせ先>
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目8番4号
一般財団法人大阪科学技術センター 技術振興部 森山、川口
TEL:06-6443-5322 FAX:06-6443-5319 / E-mail: sapoin-shien@ostec.or.jp
======================================================================

######################################################################
【5】================================================================
平成29年度 大阪府ものづくり中小企業向け助成金等公募事業説明会 in MOBIO
 ~今すぐ使える大阪府の支援策!「変革と挑戦」を応援します~ 
======================================================================
                         (開催日:H29/4/13)
######################################################################

 平成29年度に大阪府において実施予定の助成金制度をはじめとした支援事業
の説明会を開催します。
 当日は、「ものづくりイノベーション支援助成金」を利用されたものづくり
企業の成果も紹介しますので、この機会に是非ご参加ください!

【日 時】平成29年4月13日(木) 13:30~15:50〔受付 13:00~〕
【会 場】クリエイション・コア東大阪 南館3階 技術交流室B
     (東大阪市荒本北1-4-1)
【内 容】◆ ものづくりイノベーション支援助成金
     ◆ 新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業
     ◆ 大阪府中小企業外国出願支援事業補助金
     ◆ 大規模展示商談会活用事業(出展支援事業) ほか
【参加費】無料
【定 員】100名程度
【主 催】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
【申 込】下記URLよりお申込みください。
     http://tri-osaka.jp/s/iGv42QII
【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:山田、中川 
     電話:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

詳しくは、MOBIOのホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/event/detail/000993.html

======================================================================

◆--------------------------------------------------------------------
《施設開放(貸ホール・貸研修室)のご案内》
 産技研では、平日の午前9時15分から午後5時まで、
  ホール・研修室等の施設を有料でお貸ししております。
  250名収容のTRIホールをはじめ各種の研修室(24名から90名まで収容)を、
  研修会などの目的にご利用いただけます。
  ご利用を希望される方は、下記の総合受付までご連絡ください。

  電話:0725-51-2525(総合受付:9:00~17:30)
  また、利用料金は下記のHP掲載しております
  http://tri-osaka.jp/c/riyou_annai/shisetsu_ryokin.html
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、
当研究所の催事に参加いただいた方、 顧客サービスセンターに登録された方、
ホームページ上でメール配信を希望された方へ送信させて頂いております。
またこのメールは送信専用アドレスから配信しております。
お申し込み、お問い合わせには利用できませんのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所( http://tri-osaka.jp/ )
メールの送信を中止する場合は、冒頭に”解除希望”と記載いただき、
このメール文面をそのままご返信ください。