] 第6回研究会|生産技術研究会
生産技術研究会
第6回研究会

第6回研究会 『新明和工業(株) 航空機事業部 甲南工場 見学会』

 12月10日に第6回研究会「新明和工業(株) 航空機事業部 甲南工場 見学会」を開催しました。
 新明和工業様は1920年(大正9年)に創立された川西機械製作所を前身とし,戦時中は海軍の戦闘機「紫電」や「紫電改」を製造していたそうです。
現在は航空機事業をはじめ,ダンプ車などの特装車事業,立体駐車場などのパーキングシステム事業等幅広い事業をされています。
 今回は航空機事業部のある甲南工場の見学をさせて頂きました。
はじめに会社概要の説明があった後,金属課の柿本課長から超硬によるCFRPの穿孔時の剥離と対策について講演して頂きました。
その後,工場を見学させて頂きました。
 甲南工場では海上自衛隊の飛行艇「US-2」の製造やボーイング社の航空機の部品の製造などを行っており,今回の見学時にも製造中の飛行艇1機と定期点検中の飛行艇2機を見ることができました。
またボーイング社向け部品のためのCFRPを製造する設備も見ることができました。
 現在の飛行機では構造材料の50%がCFRPなどの複合材料になっており,今後ますますその比率が増えるようです。
このような複合材料の加工技術の開発が大変重要であることを実感した見学会でした。



戻る